ただ愛する仲

2017年(JTBC)16話
演出:キム・ジンウォン
脚本:ユ・ボラ
原題:그냥 사랑하는 사이(クニャン サランハヌン サイ)

【主な登場人物】

ジュノ イ・ガンドゥ 崩壊事故の生存者、日雇い労働者
ウォン・ジナ ハ・ムンス 崩壊事故の生存者、建築模型士
イ・ギウ ソ・ジュウォン 建築事務所代表
カン・ハンナ チョン・ユジン チョンユ建設チーム長
キム・ヘジュン イ・ジェヨン ガンドゥの妹、病院インターン
キム・ガンヒョン アン・サンマン ガンドゥの弟分、下宿の息子
パク・ヒボン キム・ワンジン ムンスの友人、ウェブ漫画家
キム・ミンギュ シニョン ウェブ漫画アシスタント

【ストーリー】

12年前、ショッピングモール崩壊事故に遭い、その悲惨な現場で辛い時間を共有し、奇跡的に救出されたガンドゥ(ジュノ)とムンス(ウォン・ジナ)。

事故によりガンドゥは父親を亡くし、ムンスは、妹を亡くした。ガンドゥは、サッカー選手を夢見ていたが、事故で足を怪我して夢も失い、ただ苦痛に耐えながら日々を送っていた。 ムンスは事故で妹が犠牲になり自分だけ生き残ったという罪悪感に苦しみながらも、母親の美容院を手伝いながら建築士を目指して懸命に生きていた。

そんな二人が、事故から12年経ったある日偶然に再会し、惹かれ合うようになる。自暴自棄になっていたガンドゥだったが、自分と同じ辛さを抱えながらも痛みを隠して前向きに生きるムンスに接することで、少しずつ人間らしさを取り戻していく。

【感想】

とても良い作品でした。見終わった後にじわじわと感動が押し寄せ、思い出してもウルっとしてしまう、心に残るドラマです。ゆっくり静かに進む二人の恋愛の描かれ方が素敵ですし、心に響くセリフがいくつもありました。もう一度見直してみたいほどです。

このドラマを見て、何と言っても、主演のジュノの演技力に驚かされました。 本当に素晴らしかったです。これまで見飛ばしていたジュノの出演ドラマ
「キム課長とソ理事」と「油っぽいメロ」でジュノを見返しているほどです。若手の人気の俳優さんは多々いますが、こんなに細やかな感情が伝わってくる演技力を持つ俳優さんはなかなかいないように思います。私の中で若手ナンバーワンになりました。

韓国では実際に1995年に500人もの死者が出たデパート崩壊事故がありました。その実際に起こった事故を基に描かれていると思われるので、その時の状況、被害者の方の家族の心に残された傷など、ただのフィクションではないリアル感も感じられました。韓国の方々にとっては見るのが辛い重いテーマだったかもしれませんね。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

総合評価:

4.53/5 (30)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.