2度目の二十歳

4

2015年(tvN)16話
演出:キム・ヒョンシク
脚本:ソ・ヒョンギョン

nidomenohatachi

主な登場人物・キャスト

チェ・ジウ ハ・ノラ 主婦で大学1年生
イ・サンユン チャ・ヒョンソク 舞台演出家で演劇映画学科教授
チェ・ウォニョン キム・ウチョル ノラの夫で大学の心理学科教授
キム・ミンジェ キム・ミンス ノラとウチョルの息子で大学1年生
ソン・ナウン オ・ヘミ ノラの同級生でミンスの彼女

中盤までのあらすじ

19歳でできちゃった結婚をしたハ・ノラ(チェ・ジウ)は夫と息子のためだけに生きてきた。しかし、大学教授の夫ウチョル(チェ・ウォニョン)は会話が合わないノラに離婚を言い渡す。自分が大学に合格したら夫に離婚を考え直してもらえるかもしれないと考えたノラは、家族に内緒で大学受験の準備をする。何とか補欠合格したノラだったが、ウチョルから「浅はかだ」と批難される。失望したノラは、さらに病院のミスで末期のすい臓がんと宣告される。

ノラは、死ぬ前にこれまでやりたくてもできなかったことを叶えようと、家族に内緒で大学に通い始める。しかし、ノラに対する若い新入生たちの目は冷たく、大学生活は困難続き。そこに、演劇学科の兼任教授となった高校の同級生ヒョンソク(イ・サンユン)が教授としてノラの前に現れる。ノラに対して初恋の苦い思い出があるヒョンソクは、ノラに冷たく当たる。しかし、ノラの手帳を拾ったヒョンソクはノラが余命いくばくもないことを知り、ノラに優しく接するようになる。

感想

面白かったです~。若くして母親になり家庭しか知らずに20年生きてきたノラ(チェ・ジウ)が、2度目の青春を生き始めるんですね。大学生活を始めて、これまで「自分の人生」を生きてなかったことに気づき、結婚前の自分らしさを取り戻していきます。だんだんと表情も生き生きとなり自分に自信を持っていく様子がうかがわれます。

ヒョンソク(イ・サンユン)との恋にとても好感が持てました。彼を好きなんだけど、その気持ちに流されずに慎重になるノラ。二人とも好き同士なんだけど、なかなか友達の域を越えない。そのやきもきする感じに懐かしさを感じました。

大人のラブコメという感じですが、単にラブコメというだけでなく、女性として自分の人生もちょっと振りかえったり重ね合わせたり、考えさせられるドラマでもありました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

4.05/5 (19)

あなたの評価を5段階でお願いします