キレイな男

チャン・グンソク/アイユ(IU)/イ・ジャンウ/ハン・チェヨン

kireinaotoko

2013年(KBS)16話
韓国タイトル:예쁜 남자
演出:イ・ジェサン/チョン・ジョンファ
脚本:ユ・ヨンア

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チャン・グンソク トッコ・マテ 超絶スーパーきれいな男
アイユ(IU) キム・ボトン マテに恋するカルビ店の娘
イ・ジャンウ チェ・ダビデ ボトンに想いを寄せる謎の男
ハン・チェヨン ホン・ユラ MGグループの長男の前妻

【概要】

美しいルックスだけで世の中を渡ってきた魔性の男、トッコ・マテ(チャン・グンソク)。ボトン(IU)はそんなマテに10年間も片想いしている。ある日、マテの最愛の母が死去し、MGグループの長男の前妻、ユラ(ハン・チェヨン)がマテのもとを訪ねてくる。ユラは、マテが会長の隠し子であり、マテの母がマテのために言い遺した暗号があると明かす。マテは母の暗号の謎を解くため、そして成功を手に入れるため、ユラのアドバイスに従い、社会的成功を収めた各界のトップレディを攻略することになる。事業家からはお金の大切さを、占い師からは人の心を操る術を、ライフプランナーからは人脈の大切さを…と、人生に大切なさまざまなことを学んでいく。
一方、ボトンは、ひょんなことから不思議な男ダビデ(イ・ジャンウ)と知り合い、ダビデの家に同居するようになる。ダビデはボトンに想いを寄せるようになる。ボトンとダビデの接近に、マテは嫉妬心を燃やすようになり、やがて、自分にとって一番大切な人は誰かということに気づくようになる。

【感想】

 韓国での視聴率はふるわなかったようですが、私は面白かったです。けっこう感動しましたし。
グンちゃんには、次は今までと色の違った役柄を演じてもらいたいです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
1.5/5 (2)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.