相続者たち

イ・ミンホ/パク・シネ/キム・ウビン/チェ・ジニョク/カン・ミニョク/カン・ハヌル/パク・ヒョンシク/クリスタル/キム・ジウォン/ユン・ソナ

souzokusya

2013年(SBS)20話
韓国タイトル:상속者들
演出:カン・シニョ
脚本:キム・ウンスク

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

イ・ミンホ キム・タン 帝国グループ相続者
パク・シネ チャ・ウンサン 帝国グループの家政婦の娘、タンの恋人
キム・ウビン チェ・ヨンド ウェルカムリゾート相続者、ウンサンに片想い
チェ・ジニョク キム・ウォン 帝国グループ社長、タンの兄
カン・ミニョク ユン・チャニョン ウンサンの小学校からの親友
キム・ジウォン ユ・ラヘル RSインターナショナル相続者、タンの婚約者
パク・ヒョンシク チョ・ミョンス 大手弁護士事務所の子息
カン・ハヌル イ・ヒョシン 帝国高校の生徒会長
ユン・ソナ イ・エステル ラヘルの母、クリスタルホテル社長

【概要】
ストーリーは、アメリカに留学させられ孤独な日々を送っているキム・タン(イ・ミンホ)と、姉を訪ねてアメリカに行くウンサン(パク・シネ)との出会いから始まる。ウンサンは帰国後、帝国グループの豪邸で家政婦をしている母親のもと、メイドルームで生活を始める。やがて、タンも留学先から帰国するが、タンは、ウンサンが暮らす帝国グループの家の次男だった。
舞台は、タンが通う韓国上位1%の上流階級の子息が通う帝国高校へ。ウンサンも、帝国グループのはからいで身の上を隠しながら帝国高校に通い始める。再会したタンとウンサンは惹かれあうようになるが、タンには財閥の娘ラヘル(キム・ジウォン)という親が決めた婚約者がいた。また、タンの中学からの友人でありながらタンを敵対視するヨンド(キム・ウビン)もウンサンに恋心を抱くようになる。そして、財閥相続者であるタンが家政婦の娘とつきあうことは到底父親に許されるはずはなく、二人の恋はさまざまな壁に阻まれる。

【感想】
青春ものですが、胸キュンポイントも感動ポイントも多く、結構引き込まれて見ました。
超セレブな高校に通う高校生達ですが、相続者という宿命を背負い、それぞれに心に闇を持ち、決して幸せなばかりではないことを感じさせられます。
何と言っても、ミノくんがカッコイイだけではなく、愛おしさ、切なさ、孤独、怒り…さまざまな感情表現を好演していて、今までの出演作で一番良かったと思います。ライバルのキム・ウビンも、迫力ある演技を見せてくれています。
切なさが胸に残るドラマでした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3/5 (11)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.