秘密

チソン/ファン・ジョンウム/ペ・スビン/イ・ダヒ

himitu

2013年(KBS)16話
韓国タイトル:비밀(ピミル)
演出:イ・ウンボク/ペク・サンフン
脚本:ユ・ボラ/チェ・ホチョル

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チソン チョ・ミニョク 財閥Kグループの御曹司
ファン・ジョンウム カン・ユジョン 罪をかぶり服役
ペ・スビン アン・ドフン 検事、ユジョンの恋人
イ・ダヒ シン・セヨン 国会議員の娘、ミニョクの婚約者

【概要】
検事になったドフン(ペ・スビン)は、7年間ずっと支えてくれたユジョン(ファン・ジョンウム)にプロポーズをしたその夜、幸せの絶頂にあった二人が乗った車が事故を起こしてしまう。運転していたドフンは女性をひいてしまったことに気づくが、何事もなかったとユジョンに嘘をつき、その場を離れてしまう。後日、車の名義人のユジョンのもとに ひき逃げ事件の捜査が来る。ユジョンは検事になったばかりのドフンの将来を思い、自ら罪をかぶって服役する。 事故の被害者は、財閥Kグループの御曹司ミニョク(チソン)の恋人だった。愛する人を失ったミニョクは、加害者ユジョンへの復讐心で日々を送る。ユジョンを苦しめようとつきまとううちに、ユジョンの担当検事であるドヒョンがユジョンの恋人であることを知り、やがて、ユジョンに対しての感情が徐々に変化していく。一方、ユジョンに罪をかぶせたドフンは、保身と野心のため、徐々にユジョンを疎ましく思うようになっていく。

【感想】
面白かったです。幸せな恋愛から一転、裁判、服役、出産…とストーリーがジェットコースターのように展開します。 最初は善人の顔だったドフンがだんだん悪顔になっていく一方、最初は冷徹無比だったミニョクの顔にだんだんと温かさが出てきます。 愛のためにすべてを捧げ、前向きに一途に生きる主人公を演じるファン・ジョンウム、素晴らしい演技でした。そして彼女を見守る男性、チソンも、感情の変化を見事に演じていたと思います。二人のラブシーンが素敵でした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

フォローする

コメントを残す