ビッグ~愛は奇跡〈ミラクル〉~

コン・ユ/イ・ミンジョン/シン・ウォンホ/ペ・スジ/チャン・ヒジン

big

演出:チ・ビョンヒョン/キム・ソンユン
脚本:ホンジョンウン/ホン・ミラン
2012年(KBS)16話

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

コン・ユ ソ・ユンジェ/カン・ギョンジュン 医師でダランの婚約者/ギョンジュンの魂が憑依した男性
イ・ミンジョン キル・ダラン 高校の教師
シン・ウォンホ カン・ギョンジュン ダランの高校の転校生
ペ・スジ チャン・マリ ギョンジュンを追いかけてきた女子高生
チャン・ヒジン イ・セヨン 医師でユンジェの友人

【概要】
30 歳のエリート医師ソ・ユンジェ(コン・ユ)との結婚を控えている高校の臨時教師キル・ダラン(イ・ミンジョン)。ダランは学校で、アメリカから転校してきた18歳の男子生徒カン・キョンジュン(シン・ウォンホ)の面倒を見ることになる。ダランが婚約者ユンジェの気持ちを確かめようとした日、ユンジェとキョンジュンは偶然同じ交通事故に巻き込まれ、意識不明に。そして、意識が戻ったユンジュは、キョンジュンと魂が入れ替わってしまい、外見は30歳のユンジェだが、心は18歳キョンジュンに。外見はユンジェであるキョンジュンとダランは結婚しなければならないことになり、キョンジュンの家に住むことになる。最初はとまどうダランだったが、次第にお互い愛し合うようになる。意識不明のキョンジュン(中身はユンジェ)が目覚め、二人の魂が元に戻った時、キョンジュンのダランとの思い出の記憶は失われてしまうのか?愛は奇跡を起こすのだろうか?

【感想】
脚本は、「美男ですね」「ファンタスティックカップル」「最高の愛」などなど、ラブコメ脚本家No.1のホン姉妹とあって、キュンとさせられたり、くすっとさせられたり、ほわっとさせられたりのドラマでした。

しかし実のところ、消化不良な部分も多々ありました。事故前に、婚約者の医師のユンジェがなんだか煮え切らないキャラでして、ダランを本当に愛しているのか?というのがよくわからなくて私はずっとそこのところが気になりながら見進めていたんですが、最後までわからずじまいでした。最後はハッピーエンドを示唆する終わり方なのですが、私はキョンジュン(中身はユンジェ)の意識が戻った後の展開をもう少し描いてほしかったな~とその辺がどうもすっきりできずの終わり方でした。(私だけかもしれませんが)
少年ぽさを持つコン・ユさん、今回の役柄を演じるのはコン・ユさん以外にはちょっと考えられません。キャラは可愛くて外見はかっこよくて…。イ・ミンジョンさんも、「マイダス」で、この女優さん演技力あるしきれいだし~と注目していた方でした。可愛さと大人の女性の色っぽさと両方を持ち合わせた女優さんです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.