第3の魅力

2018年(JTBC)16話
演出:ピョ・ミンス
脚本:パク・ヒグォン
原題:제3의 매력(チェサメ メリョク)

【主な登場人物・キャスト】

ソ・ガンジュン オン・ジュニョン 刑事、強力班のチーム長
イ・ソム イ・ヨンジェ ジュニョンの初恋の相手、美容師
ヤン・ドングン イ・スジェ ヨンジェの兄、小説家志望
イ・ユンジ ペク・ジュラン ヨンジェの友人、美容院オーナー
ミン・ウヒョク チェ・ホチョル 美容整形外科医
キム・ユネ ミン・セウン 交通課警察官
イ・サンイ ヒョン・サンヒョン ジュニョンの友人
パク・ギュヨン オン・リウォン ジュニョンの妹

【ストーリー】

20歳の春、27歳の夏、32歳の秋と冬を共に過ごすジュニョン(ソ・ガンジュン)とヨンジェ(イ・ソム)の二人の恋愛の四季を描くドラマ。

時は2006年、真面目で内向的な性格の大学生ジュニョン(ソ・ガンジュン)。両親を亡くし、大学進学を諦めて美容院でアシスタントとして働くヨンジェ(イ・ソム)。20歳の二人はある春の日に合コンで出会い、恋に落ちる。しかし、ヨンジェは身の上に起こった不幸な出来事により傷つき、ジュニョンに理由を告げることもせず、別れてしまう。

7年後の夏…ジュニョンは、初恋相手であるヨンジェを忘れられず、見返してやろうと大学を中退し刑事になっていた。一方、ヨンジェは人気ヘアスタイリストになっていた。そんな二人が偶然再会し、本物の恋愛を始める。 正反対の性格でお互いに自分と違う点に魅力を感じていた二人だったが、思いがすれ違うことが度重なり、二人はまた別れることになる。

5年後の秋…心に傷を負ったジュニョンは刑事を辞めて、リスボンで4年間シェフの勉強をして帰国し、ソウルで小さなレストランを構えていた。そして、似た者同士のセウンと遠距離恋愛を経て結婚を目前に控えていた。一方、ヨンジェはジュニョンと別れた後、ホチョルと結婚して子どもも生まれて幸せな生活をしていたのだが、ある不幸な出来事をきっかけに離婚することに…。もうお互いのことはすっかり忘れてそれぞれの人生を歩んでいたはずの二人がまた偶然出会ってしまう。

【感想】
第3の魅力とは何か…人はそれぞれ三つの魅力を持っている。第1の魅力は、誰もが一目でわかる魅力だ。第2の魅力も、ちょっと親しくなればすぐに把握できる。しかし、「第3の魅力」は、世間の人々からは嫌われているのに、自分だけはどうしても惹かれてしまう得体の知れない魅力である。このドラマは、それぞれのカップルが互いの第3の魅力に目覚めるようになる過程を描いている。(公式サイトより)

見終わった今、これを読んで、タイトルにそういう意味が込められてるんだと知りました。
二人が12年の間出会ったり別れたりしながら歳を重ねて成長していきます。20歳と27歳の二人の恋愛はごく普通の恋愛かなと思いますが、32歳での出会い、これが辛かったです。ヨンジェの身の上に起こったことが辛すぎました。そんなヨンジェに出会うことによって、幸せな人生を歩んでいたはずのジュニョンの人生も違ってしまうことに…。でも、それも二人の運命というものなのかなとも…。

サイドストーリーではありますが、ヨンジェのお兄さんとヨンジェの友人のエピソードにかなり泣かされました。

ヨンジェを演じるイ・ソムが、20歳の元気な少女から32歳の憂いに満ちた大人の女性までを好演していたと思います。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.