ロマンスは別冊付録

2019年(tvN)16話
演出:イ・ジョンヒョ
脚本:チョン・ヒョンジョン
原題:로맨스는 별책부록(ロメンスヌン ピョルチェクブロク)

【主な登場人物・キャスト】

イ・ジョンソク チャ・ウノ 小説家・キョル出版社副編集長
イ・ナヨン カン・ダニ 業務支援チーム契約社員
ウィ・ハジュン チ・ソジュン ブックデザイナー
チョン・ユジン ソン・ヘリン 編集チーム代理
キム・テウ キム・ジェミン キョル出版社代表
キム・ユミ コ・ユソン キョル出版社取締役
チョ・ハンチョル ポン・ジホン 編集チーム長
キム・ソニョン ソ・ヨンア マーケティングチーム長
パク・ギュヨン オ・ジユル 編集チーム新入社員
カン・ギドゥン パク・フン マーケティングチーム新入社員

【ストーリー】

出版社を舞台に、本を作る人々の仕事と恋と日常を描いたロマンティックコメディ。

カン・ダニ(イ・ナヨン)37歳。名門大学出身、結婚前には有名広告代理店でコピーライターとしてバリバリ働き受賞もしていた。結婚して11年、家庭に入り、家事と子育てに専念し、全てがうまくいっていた。ところが夫が事業に失敗した上、浮気が発覚し、離婚することになり状況は一変。一人になったダニは、もうすぐ取り壊される家に寝泊まりをしながら就活に励むのだったが、世間は高学歴で長年のブランクのあるダニを使いにくいと判断して採用されない。

チャ・ウノ(イ・ジョンソク)32歳。出版界最年少の編集長で人気小説家。ウノは、小学生の時にダニ(イ・ナヨン)に事故から命がけで救ってもらい、以来、二人は姉と弟のような友人関係が続いている。ウノが本を好きになったのは、ダニの影響だった。

ダニは、ウノが勤めるキョル出版に、高卒と偽って雑用専門の契約社員として就職することになる。幸せに暮らしているものと思っていたダニが、離婚して住む家もない苦しい状況であることを知って驚くウノ。成り行きでダニはウノの家に同居することになる。仕事仲間として、同居人として、二人の奇妙な新しい暮らしが始まる。そこに、近所に住む、チ・ソジュン(ウィ・ハジュン)という男性がダニに優しく接近してきて…。

【感想】

NETFLIXの配信で見ました。本当に本当に面白くて素敵なドラマでした😊 ストーリーもセリフも演出も洗練されていて、私のかなりのお気に入りの作品となりました。
コミカルな部分もドタバタではなく、今の流行語で言えば「じわる」という感じでしょうか。私の笑いのツボにはまりました。
そして何よりも、二人のロマンスの部分ですよね~。姉と弟のような友人関係から恋愛関係に少しずつ変化していく過程。これがたまりません💛 ウノ(イ・ジョンソク)の悶々する様子が可愛くて💛 二人が、お互いの気持ちに気づきながら、じらしたりじらされたり。胸キュン度が高いです💛

主演のダニを演じるイ・ナヨンと言えば、現実にはウォンビンの奥様ですが、これまで、彼女のがこんなにチャーミングな女性だとは知らなかったです。主人公の、可愛くて仕事もできる素敵な女性にぴったりだったと思います。イ・ジョンソクくんはもちろん素敵なのですが、私はこのドラマでナヨンさんに惚れました。

舞台となる出版社の仕事に関しても興味深く見れて、社員の人たちが熱意を持って仕事に取り組む様子が素敵でした。その社員一人一人のキャラが個性的で人間関係も面白く描かれていて。無駄な部分が無くて、推敲を重ねた一冊の本を読むような感覚でした。幸せな気持ちにさせてくれる素敵なドラマです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
5/5 (2)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.