シンデレラのお姉さん

ムン・グニョン/チョン・ジョンミョン/ソウ/テギョン

2010年(KBS)20話
演出:キム・ヨンジョ
脚本:キム・ギュワン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ムン・グニョン ソン・ウンジョ ガンスクの連れ子
チョン・ジョンミョン ホン・ギフン 「ホン酒家」の後継者
ソウ ク・ヒョソン デソンの連れ子でウンジョの義妹
テギョン ハン・ジョンウ ウンジョの弟的存在

【概要】
男にすがって生きる母親のせいで、人を信じられず擦れて育ったウジョン(ムン・グニョン)。ある日ウジョンは、最低の生活に耐えかねて、酒乱の男と暮らす母親を連れて逃げ出し、酒造所の娘ヒョソン(ソウ)と出会う。母親は、ヒョソンの父親を誘惑して妻の座に収まってしまう。母親の嫁ぎ先で新しい生活を始めるウジョンは、愛情豊かに育ち母親を慕う義妹のヒョソンに嫌悪感を抱く。その家に住み込みで働くギフン(チョン・ジョンミョン)によってだんだんと心をとぎほぐされていくウジョンだったが、義妹のヒョソンもギフンを慕っていて、心がすれ違ったままギフンは兵役に行ってしまい、8年後、ギフンが戻ってくる・・・。

【感想】
ウジョンとヒョソン、対照的な性格の二人の演技が見事だった。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.