僕らのイケメン青果店

2011-2012年(ChannelA)24話
演出:イ・ジュニョン
脚本:ユン・ソンヒ
原題:총각네 야채가게(チョンガンネ ヤチェカゲ)

【主な登場人物】

チ・チャンウク ハン・テヤン 青果店「新鮮マン」リーダー
ワン・ジヘ チン・ジンシム
(モク・カオン)
テヤンの初恋の相手、市場の競り人
キム・ヨングァン イ・スル スルグループ御曹司
パク・スジン チョン・タンビ ヨガ講師、スルの元カノ
イ・セヨン ハン・テイン テヤンの妹
イ・グァンス ナム・ユボン 「新鮮マン」年長者、農家の息子
ソン・ジヒョク ユン・ホジェ 「新鮮マン」頭脳担当
シン・ウォンホ イ・チャンソル 「新鮮マン」末っ子、元芸能練習生
ソンハ チョン・ギヨン 「新鮮マン」用心棒
カン・イェソル カン・ソヨン ユボンの彼女
イ・ウン ホン・ジョンア チャンソルの隠し妻

【ストーリー】

小さな青果店からスタートして大きな食品流通会社にまで成長させた実在の青年実業家をモデルとした青春ラブストーリー。

親もなく、妹のテインとともに祖母に育てられた少年テヤン。教会の施設で育つ少女ジンシムとはラブラブな仲。ジンシムは、母親と二人で暮らす少女カオンとひょんなことから親しくなるが、ある日、カオンが事故で亡くなってしまう。娘を亡くして失意のカオンの母親の提案により、ジンシムはカオンの代わりに娘として生きることになる。ジンシムはカオンの母親と共に突然テヤンの前から姿を消してしまう。

時は流れ、テヤンは念願の青果卸売市場、可楽市場で働き始める。農村出身のイケメン、学力は優秀だが就職活動に失敗したイケメン、芸能練習生だったがデビューまで至らなかったイケメン、苦労知らずのお坊ちゃまのイケメン。そんな彼らと偶然出会って意気投合したテヤンは、彼らと共にトラック行商「新鮮マン」をスタートさせる。

姿を消した初恋の人ジンシムを一途に想い続け、心の支えにして、自分の青果店を持つという夢に向かうテヤン。競り人として市場で働くカオン(ジンシム)とテヤンは親しくなり、お互いの名前を知らないまま、恋心を抱き合うようになる。

【感想】

チ・チャンウクにドはまりしている私。彼の出演ドラマはほぼ視聴済みだったのですが、この「僕らのイケメン青果店」だけ見ていなくて、ちょっと古いんですが、今回やっと視聴できました。
思ったよりもずっと面白いドラマでした。そして、チ・チャンウクが演じる明るくて前向きで熱い青年テヤンがとても好感度の高いキャラで、ますます私のチャンウク熱は上昇することに💗💗💗
チ・チャンウクはいろんな役柄を演じてきてますが、私はこのドラマの主人公テヤンが本人の素の性格に一番近いのではないかな~と勝手に思っております😊

最近の韓国ドラマは、以前の韓国ドラマとは趣向が違ってきてラブが無い、既存の日本の韓ドラファンには響かなくなってきているって記事を見かけましたが、そういう意味では、このドラマは、昔ながらの韓国ドラマの面白さが詰め込まれているようなストーリーです。さまざまな苦難に遭っても夢を諦めずに前向きに生きていく主人公の生き様に元気をもらえます😊

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.