危機一髪!プンニョンマンション 

シン・ハギュン/イ・ボヨン/チョ・ミリョン/カン・ビョル

2010年(tvN)20話
演出:チョ・ヒョンタク
脚本:チャン・ハンジュン/キム・ウニ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

シン・ハギュン オ・ボッキュ 201号室住人、売れない俳優
イ・ボヨン ユン・ソリン ボッキュの恋人、ホステス
チョ・ミリョン ホン・マダム ソリンが働くクラブのママ
カン・ビョル パク・ソンイ 202号室住人テチョンの娘

【概要】
ボロボロのプンニョンマンションの住人達が繰り広げる人間模様を描いたコメディータッチのミステリードラマ。
映画やドラマのエキストラをする売れない役者、ボッキュ(シン・ハギュン)のところに、ある日、生き別れた父親が亡くなったという知らせが来る。父が残してくれたマンションに住み始めたボッキュだったが、マンションの住人達は何か様子がおかしく、ボッキュのまわりで怪しい事件が次々と起こる。そして、ボッキュは美しく魅力的な女性ソリン(イ・ボヨン)と知り合い、恋に落ちるが・・・。

【感想】
面白かったです。声をあげて笑える面白さ。マンションの入居者達がそれぞれにどこか怪しい(笑)素晴らしいキャラクター作りです。そして、視聴者騙しのストーリー展開!こういう筋書きだと思って見ていたら、途中でどんでん返しを食らわされ、意外な方向にストーリーが展開して行きます。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください