あなたが眠っている間に

2017年(SBS)16話
演出:オ・チュンファン
脚本:パク・ヘリョン
原題:당신이 잠든 사이에(タンシニ チャムヌン サイエ)

【主な登場人物】

イ・ジョンソク チョン・ジェチャン 漢江地検新人検事
ペ・スジ ナム・ホンジュ 未来に起こる出来事を予知夢で見る女性
チョン・ヘイン ハン・ウタク エリート警察官
イ・サンヨプ イ・ユボム 弁護士
キム・ウォネ チェ・ダムドン 漢江地検捜査官
コ・ソンヒ シン・ヒミン 漢江地検検事
ミン・ソンウク イ・ジグァン 漢江地検検事
ペ・ヘソン ソン・ウジュ 漢江地検首席検事
シン・ジェハ チョン・スンウォン ジェチャンの弟
キム・ソヒョン パク・ソユン スンウォンの友人、ピアニスト

【ストーリー】

幼い頃から、予知夢の能力を持つことにより、起こると分かっている事件や事故を未然に防げないことに苦悩してきたホンジュ(ペ・スジ)。ある夜、見知らぬ男性に抱きつく夢を見るが、翌朝、その男性が隣に引っ越してきてびっくり。その男性は、漢江地検に赴任してきた新人検事のジェチャン(イ・ジョンソク)だった。

ジェチャンも、ホンジュの家の隣に引っ越してきてから予知夢を見るようになり、ホンジュの身に起こるはずの事故から救う。その出来事から、ホンジュは彼となら未来を変えられると考え始める。一方、事故が防がれたことで命を救われた警察官のウタク(チョン・ヘイン)もまた予知夢を見るようになる。不思議な夢で結ばれた3人は、事件を未然に防ぐため、事件解決のために協力し合うようになる。

ある日、母親が死んでしまう夢を見てしまうホンジュは、急いで家に向かう途中で事故に遭ってしまう。数ヶ月後、目を覚ますと母親は亡くなっており、ホンジュは交通事故の責任を問われ、悲観して屋上から飛び降りる…。ところが、それはすべてジェチャンが見た夢だった。ジェチャンは夢が現実にならないように、ホンジュを助けようと奔走する。

【感想】

見終わった今知ったのですが、脚本は、君の声が聞こえるピノキオとイ・ジョンソク主演作を手掛けてきたパク・ヘリョン脚本家ということ。なるほど~とうなずけます。今作と合わせて3作、通じるものがあります~。メインキャストが純粋でポジティブでちょっとコミカルで、ロマンスがとても爽やかってことかな。そして、作品中に社会問題や物事の道理などを織り交ぜていて、何が大切なのかを考えさせてくれます。この脚本家さん、とても私のお気に入りになりました😊今後も作品を楽しみにします。

ジョンソクくんとスジちゃんのカップルも相性良かったし、演技も良かったです。ちょっとびっくりなカメオ出演もありました。
イ・サンヨプさんは、以前はいい人イメージだったのが、今作ではシグナルに続いての悪役。好演されていたと思います。
最終的にこのドラマの重要人物だった捜査官のキム・ウォネさん。最近見るドラマ見るドラマに出てらして、様々な役柄を演じられています。名脇役さんですね。
以前からよくお見掛けしていたペ・ヘソンさん。ここに来て抱きしめてでは怖~い女を演じてられましたが、今作では優秀でちょっとお茶目な検事役をされてました。
キャストがそれぞれ生き生きと描かれていたのも良かったです。
私の総合評価は

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3.94/5 (16)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.