黒騎士

2017年(KBS)20話
演出:ハン・サンウ
脚本:キム・インヨン
原題:흑기사(フッキサ)

【主な登場人物】

キム・レウォン ムン・スホ 実業家
シン・セギョン チョン・ヘラ 旅行会社社員、スホの初恋の相手
ソ・ジヘ シャロン シャロン洋装店オーナー
チャン・ミヒ チャン・ベッキ 謎の資産家
キム・ヒョンジュン チェ・ジフン ヘラの元恋人、詐欺師→トレーナー
シン・ソユル キム・ヨンミ ヘラの幼なじみ、ブティック経営
パク・ソンフン パク・ゴン ヨンミの婚約者

【ストーリー】

若くして成功した実業家のムン・スホ(キム・レウォン)は、少年時代に両親を亡くし、ヘラの父に引き取られ、ヘラと共に暮らしていたが、ある出来事をきっかけに姿を消す。毎年クリスマスが近づくと、スロベニアの古城に赴き、幼い時の思い出の人ヘラを待っている。

一方、旅行会社で働くヘラ(シン・セギョン)は、両親を亡くして以来、叔母と二人で苦しい生活をしていた。恋人に裏切られ、仕事もうまくいかず、生きる希望を失って大量の睡眠薬を飲んで意識が朦朧とする中、幸せだった幼い頃に洋装店でコートを仕立てたことを思い出す。意識が朦朧としたまま、コートを仕立てたシャロン洋服店に行ってみると、昔のままの洋装店のオーナー(ソ・ジヘ)に仕立てたコートを渡される。

そのコートを手に入れてからヘラの身の上には良い事ばかりが起き、仕事でスロベニアに出張することになり、スロベニアで実業家のスホと出会い一日を共に過ごす。韓国に帰ってきたヘラは、叔母と新居が見つかるまでの間、ある実業家の家に身を寄せることになるが、その実業家とは、スロベニアで出会ったスホだった。そしてヘラは、その男が幼い頃に共に過ごしたスホだということにようやく気づくのだった。

【感想】

ちょっとネタバレになります。ドラマは現代のロマンスもののような出会いから始まりますが、実はスホとヘラは200年前に前世で愛し合っていたが不幸な結末を迎えたという因縁を持っていて、現世で運命的な出会いをするという設定です。そして、二人は、200年前に二人の仲を裂いて罰として不老不死の身となったシャロンと出会い、シャロンの嫉妬によって現世でも翻弄されることになります。

スホとヘラは現世では幸せな結末を迎えられるのか?また、シャロンとベッキはどうなるのか?という興味を最終話まで引っ張ります。

キム・レウォンの出演作として期待が大き過ぎたせいか、このストーリー設定にはちょっと引き気味でした💦不老不死とか前世とかというこのストーリーに抵抗なく入りこめれば楽しめる作品なのかなと思います。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください