美しい私の花嫁(リミット)

2015年(OCN)16話
演出:キム・チョルギュ
脚本:ユ・ソンヨル
原題:아름다운 나의 신부(アルムタウン ナエ シンブ)

【主な登場人物】

キム・ムヨル キム・ドヒョン シングク銀行の業金融部課長
コ・ソンヒ ユン・ジュヨン ドヒョンの婚約者
イ・シヨン チャ・ユンミ 刑事、失踪者担当班チーム長
パク・ヘジュン パク・ヒョンシク 刑事、強力班チーム長、ユンミの恋人
リュ・スンス ソ・ジンギ 闇金業界の影、セリョ建設理事
チョ・ハンチョル パク・テギュ セリョ建設部長
イ・スンヨン イ・ジンスク エスクラブ代表
イエル ソン・ヘジョン ジンギの腹心

【ストーリー】

韓国の最大手銀行であるシングク銀行の企業金融課の課長ドヒョン(キム・ムヨル)は、恋人のジュヨン(コ・ソンヒ)にプロポーズをする。ジュヨンは、身分が釣り合わないと悩むが、やっとプロポーズを受け入れることを心に決めたその夜、何かが起こり、彼女は突然姿を消してしまう。ドヒョンは、警察に失踪届けを出す。
失踪者担当チームの刑事ユンミ(イ・シヨン)は、ジュヨンの失踪届けを目にして驚き、すぐに捜査に乗り出す。ジュヨンは、ユンミが過去に担当した事件の情報協力者だったのだ。しかし、捜査が進むにつれて、刑事ユンミはドヒョンに隠し事があると疑惑を抱く。疑われたドヒョンも警察に対して不審感を抱き、自分でジュヨンを探し出そうとする。恋人を一途に想い、行方を追うドヒョンは、すべてを投げ出して怪物のようになっていく。
やがて協力してジュヨンの行方を追うようになるドヒョンとユンミは、金融業界の闇社会と闘うことになる。

【感想】

2015年の作品なのですがこれまで視聴する機会が無く、今回GYAO!で視聴しました。衛星劇場では原題の「美しい私の花嫁」で放送されましたが、フジテレビTWOでは「リミット」というタイトルで放送されました。
嵌りました!ジェットコースターのようなストーリー展開に、1話から引き込まれていきました。
主要キャストはあまり有名な俳優ではないのですが、脇を固めるキャストはお馴染みの実力派俳優揃い。主演のキム・ムヨルさんはドラマ出演作は少ないのでこの作品で私は初めてお目にかかりましたが、ミュージカル俳優さんで映画の出演は多い俳優さんなのですね。
キム・ムヨルさん演じるは無口で堅物という感じの銀行員なのですが、実は兵役で特殊部隊の訓練を受けた経歴があり、めちゃめちゃ強いのです!その強さたるもの、やくざ十人ほどを相手に一瞬のうちになぎ倒してしまう勢い。そして非常事態の脱出作戦とか高い場所から飛び降りる方法とか、笑っちゃうほど凄い!外見は優しそうなのですが、素晴らしい肉体派の俳優さんです。アクションシーンが見事です。恋人を一途に想い続け、すべてを投げ打って闇社会に挑んでいく姿勢にも好感を持てました。
それと良かったのは音楽!ドラマを盛り上げていました。ドラマを見終わってOSTが欲しいと思ったのは初めてのことです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください