ミッシングナイン

チョン・ギョンホ/ペク・ジニ/チェ・テジュン/チャンヨル(EXO)/オ・ジョンセ/イ・ソンビン/リュ・ウォン/ヤン・ドングン

2017年(MBC)20話
脚本:ソン・ファンウォン
演出:チェ・ビョンギル

【主な登場人物】

チョン・ギョンホ ソ・ジュノ ドリーマーズのリーダー
ペク・ジニ ラ・ボンヒ 新人スタイリスト
チェ・テジュン チェ・テホ ドリーマーズのメンバー→俳優
チャンヨル(EXO) イ・ヨル ドリーマーズのメンバー→歌手
オ・ジョンセ チョン・ギジュン ジュノのマネージャー
イ・ソンビン ハ・ジア 女優
リュ・ウォン ユン・ソヒ 女優
ヤン・ドングン ユン・テヨン ソヒの兄、検事

【ストーリー】

芸能事務所レジェンド・エンターテインメントに所属する、ソ・ジュノ(チョン・ギョンホ)チェ・テホ(チェ・テジュン)イ・ヨル(チャンヨル)は、かつては人気グループ「ドリーマーズ」のメンバーだったが、グループ解散後はそれぞれ個人活動をしている。
ラ・ボンヒ(ペク・ジニ)は、新人スタイリスト。ソ・ジュノのスタイリストとして仕事に就いた初仕事のその日、レジェンド・エンターテインメントに所属する俳優、ミュージシャン達で海外ツアーに出発。しかし、タレントと関係者を乗せた専用機は墜落。そして無人島に漂着する。

スタイリストのラ・ボンヒが唯一の生存者として発見されるが、ボンヒは墜落以降の記憶を失くしていた。ボンヒの記憶が少しずつ戻り始め、一緒に飛行機に乗っていた人たちはその後どうなったのか、無人島での出来事が次第に明かされていく。

【感想】

飛行機が海に墜落する時の映像、凝っていて映画みたいでした。そして、海に入るシーンが多く、寒い時期にさぞや過酷な撮影だったことと思います。その点を評価したいです。
出演俳優もそれぞれのキャラを個性的に演じていて、いろいろと見どころ満載ではあるのですが、ストーリーが幼稚な感じ。人間関係も、善い人は誰で悪い人は誰といった短絡的な感じで。でも、ラストでは何故か皆仲良くなっていて。(^^; 子ども向けの冒険小説やアニメものと割り切って見れば、楽しく見れると思います。実際、最後まで楽しく見届けました。
私の総合的評価は

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
演出追加点

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください