ロボットじゃない

2017~2018年(MBC)16話
韓国タイトル:로봇이 아니야(ロボシアニヤ)
演出:チョン・デユン
脚本:キム・ソンミ

【主な登場人物】

ユ・スンホ キム・ミンギュ KM金融筆頭株主、人間アレルギー
チェ・スビン チョ・ジア
アジ3
アイデアグッズ起業家を目指す
人工知能アンドロイド
オム・ギジュン ホン・ベッキュン ロボット工学博士
オム・ソヒョプ オ博士 ミンギュの主治医
パク・セワン パイ サンタマリア研究所研究員
カン・ギヨン ファン・ユチョル KM金融代表

【ストーリー】

金融会社の筆頭株主で、ルックス、頭脳、財力すべて揃っているキム・ミンギュ(ユ・スンホ)。しかし、彼は、人間に触れると発作を起こす深刻な人間アレルギーという病気を持っており、人に会うことも、恋愛もできず、孤独な生活を送っていた。
一方、 チョ・ジア(チェ・スビン)は、アイデアグッズ起業家を夢見ながら、生活のために購入代行の仕事をしている。

ロボット工学者ホン・ベッキュン(オム・ギジュン)は、外見を元恋人のジア(チェ・スビン)をモデルにした人型アンドロイド「アジ3」を開発していた。ミンギュに「アジ3」の開発資金を提供してもらおうと、性能テストをするためミンギュに送る前日に「アジ3」は故障してしまう。ベッキュンは、ロボットが直るまでの間「アジ3」のモデルである元恋人のジアに、バイトでロボットのフリをしてくれないかと頼む。驚くジアだったが、お金が必要だったので承諾し、特殊なコンタクトレンズを通して見える画面を通して指示どおりに行動する。

【感想】

面白くて、癒されるラブコメでした。
子役時代からたくさんのドラマに出演してきたユ・スンホくんですが、ラブコメは初めてということ。とても良かったです♡
チェ・スビンは、人間とロボットの二役ということになりますが、ロボット(本物のアジ3)の時の可愛いこと!まさに人間とは思えない可愛さです。偽物のアジ3を演じる時はちょっと人間ぽいのが面白い。そして人間のジアに戻ると、髪型が違うせいか全然違った印象になります。
ミンギュの人間アレルギーが治っていく様子は感動的で、ミンギュが恋したり、苦悩したり、スンホくんのいろんな魅力が堪能できます。
私の総合的評価は

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください