サム、マイウェイ

2017年(KBS)16話
脚本:イム・サンチュン
演出:イ・ナジョン
原題:쌈 마이웨이

【主な登場人物】

パク・ソジュン コ・ドンマン 元テコンドー選手
キム・ジウォン チェ・エラ デパート案内係、アナウンサー志望
アン・ジェホン キム・ジュマン ドンマンの友人、ホームショッピングMD
ソン・ハユン ペク・ソリ ジュマンの恋人、ホームショッピング契約社員
キム・ソンオ ファン・チャンホ ドンマンのテコンドー選手時代のコーチ
イ・エリヤ パク・ヘラン ドンマンの元恋人、アナウンサー
チェ・ウシク パク・ムビン ドンマンの高校の同級生、医師
クァク・ドンヨン キム・ムギ エラの年下の恋人
チン・ヒギョン ファン・ボクヒ ナムイルヴィラのオーナー
クァク・シヤン キム・ナムイル ナムイルヴィラのオーナーの息子

【ストーリー】

ドンマン(パク・ソジュン)は、高校時代は有能なテコンドー選手だったが、ある事件がきっかけで挫折して引退し、今はダニ駆除業者として働きながら、しがない日々を送っている。ドンマンの幼なじみのエラ(キム・ジウォン)は、アナウンサーを目指していたが諦め、今はデパートの案内係をしているが、アナウンサーになる夢を捨てきれない。二人は賃貸アパート「ナムイルヴィラ」の向かい合わせに住み、顔を合わせれば喧嘩したり慰め合ったりしていた。
ある日、ドンマンは、テコンドー選手時代のコーチ(キム・ソンス)に格闘技観戦に連れて行かれ、元ライバルがスター選手として活躍しているのを見て悔しさが拭いきれず、格闘家として人生をやり直すことを決意する。
一方、エラは、年下の恋人を中年女性に奪われて意気消沈。慰めてくれたドンマンを異性として意識し始める…。

【感想】

現代の平凡な男女4人が、恋と夢に葛藤しながら自分らしい生き方を模索していく姿を描いた青春ドラマ。タイトルの「サム、マイウェイ」の「サム」は、喧嘩(サウム)という意味もあるが、韓国では「友達以上恋人未満」のことを「サム」と言うそうです。
「友達以上恋人未満」の幼なじみの二人が、恋人どうしに発展するまでがコミカルに描かれていて、ムズムズ、ドキドキさせられました(^-^)♡

いま大人気のパク・ソジュンと、「太陽の末裔」でブレイクしたチャーミングなキム・ジウォンのラブコメ。二人のやり取りを見てるだけで楽しいです。
後半には、生い立ちをめぐっての意外な展開もあります。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください