結婚契約

2016年(MBC)16話
脚本:チョン・ユギョン
演出:キム・ジンミン

主な登場人物・キャスト

イ・ソジン ハン・ジフン ハンナム食品本部長
ユイ カン・ヘス シングルマザー、調理師補助
キム・ソジン ファン・ジュヨン ヘスの親友、ネイルショップ経営
キム・ユリ ソ・ナユン ジフンの元恋人、ハープ奏者

全体のあらすじ

夫を亡くし、7歳の娘を育てるシングルマザーのヘス(ユイ)は、夫の残した借金の返済に追われている。

一方、御曹司でレストランを経営するハン・ジフン(イ・ソジン)は、複雑な家庭環境で育ったせいか、他人を顧みることのない冷酷な男。肝硬変で肝移植が必要になった母を救うため、適合者との偽装結婚を考える。

ジフンの経営するレストランに調理師補助として採用されたヘスは、借金の取り立てから逃れるためにジフンとの偽装結婚を決断する。しかし、その後、ヘスは脳腫瘍と診断される。

ヘスは、一人遺される幼い娘の将来を思い、十分なお金と引き換えにジフンと結婚契約を結んでドナーになろうとするが、父のハン会長に移植を中止させられる。

ジフンは、本当の家族のように母親を心配するヘスのおかげで本来の優しさを取り戻していき、ヘスを愛するようになる。結婚契約が終了するとともにジフンはヘスにプロポーズをするが、余命わずかなヘスは、幸せを諦めジフンを拒む。

感想

これまでのイ・ソジンの出演作で、いちばんが好感度の高い演技でした。最初は冷酷で高慢な御曹司だったのが、愛に目覚めて思いやりのある温かい人柄になっていくのが良かったです。後半はイ・ソジンさん本人に近いのではないかなという気がしました。(以前はあまり興味のない俳優さんだったんですが、三食ごはんとかバラエティ番組で素のイ・ソジンさんをいっぱい見たせいで、親近感を感じる俳優さんになりました^^)

ユイちゃんの演技も良かったです。でも、何か物足りなさを感じるドラマでした。もうひとひねりか、または主演の二人のストーリー以外のサイドストーリーが欲しかった気がします。

子役のシン・リナちゃん、「被告人」でも演技が上手でしたが(←こっちが実際は後)可愛い演技が見どころの1つ。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3/5 (3)

あなたの評価を5段階でお願いします