太陽の末裔

ソン・ジュンギ/ソン・ヘギョ/チン・グ/キム・ジウォン/キム・ミンソク/オンユ/イ・スンジュン

2016年(KBS)16話
脚本:キム・ウンソク
演出:イ・ウンボク/ペク・サンフン

【主な登場人物】

ソン・ジュンギ ユ・シジン 特殊戦司令部大尉
ソン・ヘギョ カン・モヨン 医療奉仕団チーム長
チン・グ ソ・デヨン 特殊戦司令部先任上士
キム・ジウォン ユン・ミョンジュ テベク部隊派兵軍医
キム・ミンソク キム・ギボム 元不良で隊員

【あらすじ】

最高視聴率41.6%を記録した大ヒット作。
テベク部隊所属のモウル中隊長ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、上官、部下はもちろん司令官からも信頼を集める「できる」男。優秀かつユーモラスだが神秘的で秘密が多い。
胸部外科医のカン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、正義感あふれる性格。
モヨンが勤務する病院で二人はひょんなきっかけで出会い、お互いに好意を持つようになったが、モヨンはシジンに対して生き方の違いを感じ、別れを告げる。
その後、シジンの部隊もウルク地区へ派遣される。そして、モヨンも、病院の理事長と喧嘩し左遷されて紛争地ウルク地区へ医療奉仕団チーム長として派遣される。
シジンとモヨンは思いがけずウルクの地で再会し、愛し合うようになる。
一方、テベク部隊所属のモウル中隊副隊長ソ・デヨン(チン・グ)は、一見無愛想だが同僚との義理を大切にする心の温かい男。ユン・ミョンジュと恋愛関係になるが、司令官であるミョンジュの父の反対により諦めようとする。
テベク部隊派兵軍医のユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)は、自分が信じたことは貫こうとする性格。デヨンとの恋愛を父に反対されるが、めげずに困難に立ち向かおうとする。

【感想】
2016年最高のヒット作ですが、視聴がとても遅くなりました。
とても面白かったです~すべての要素のバランスがよく、笑って、泣いて、ハラハラして、ときめいて、感動して、楽しめるドラマでした。
ソウルと派遣先のウルクの地を舞台にし、軍人と女医という2つのカップルの愛が描かれています。この美しい風景ののウルクの地で、地震が起きたり、拉致されたり、緊迫するシーンが繰り広げられます。
このウルクですが、どこにあるの?と思ったら、架空の国なんですね。ギリシャの島や、韓国の江原道、京畿道などいろいろな場所で撮影されたようです。かなり乗り遅れてますが、ロケ地を訪れてみたいと思いました。
現実を離れた壮大な風景と、国連平和維持軍というこれも現実を離れた特殊な設定で、ドラマ全体がドラマティックになっています。

このドラマ共演をきっかけに、ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、ご結婚されることになりました~おめでとうございます♡
ソン・ジュンギは、除隊後初、「優しい男」以来のドラマとなったわけですが、以前はきれいなだけのお顔だったのが、兵役に行って男らしさがプラスされ、とても魅力的になられたと思います。
チン・グも魅力的で、ソン・ジュンギと軍服姿の2ショットがかっこよかったです。
キム・ジウォンちゃん、チャーミングです。
注目株は、SHINeeのオンユ。演技がとても良かったです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください