誘惑

チェ・ジウ/クォン・サンウ/パク・ハソン/イ・ジョンジン/ユン・アジョン/イ・ジョンシン

2014年(SBS)20話
演出:パク・ヨンス
脚本:ハン・ジフン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チェ・ジウ ユ・セヨン トンソングループ代表
クォン・サンウ チャ・ソックン 借金を抱える男
パク・ハソン ナ・ホンジュ ソックンの妻、看護師
イ・ジョンジン カン・ミヌ アジン企画社長
ユン・アジョン ハン・ジソン ミヌの妻
イ・ジョンシン ナ・ホンギュ ホンジュの弟

【あらすじ】

トンソングループの代表ユ・セヨン(チェ・ジウ)は、ホテル買収の検討をするため韓国から香港に向かう。
アジン企画の社長カン・ミヌ(イ・ジョンジン)は、男の子の跡取りができないことを責める母親と、4人目の出産は身体上無理だという妻との板挟みになり、現実逃避のために香港出張に向かう。
10億ウォンの借金を抱えるチャ・ソックン(クォン・サンウ)とその妻ナ・ホンジュ(パク・ハソン)も、会社の金を横領した共同経営者の先輩に先輩を見つけ出すために香港に向かうが、香港に着くと先輩の自殺という事実を知る。絶望から自殺しようとした妻ホンジュ(パク・ハソン)を、偶然通りかかったセヨン(チェ・ジウ)が助けることになる。ソックン夫婦の苦境を知ったセヨンは、ソックン(クォン・サンウ)に「あなたの3日間を10億ウォンで買い取る」と提案する。逸脱した提案に最初は憤慨するソックンだったが、結局セヨンの申し出を受けることになる。
アジン企画の社長ミヌ(イ・ジョンジン)は香港で隠し子のロイを引き取ることになる。偶然知り合ったホンジュ(パク・ハソン)にロイがなつく。
帰国した4人。ホンジュはミヌ社長の別荘でロイの世話係を、ソックンはセヨンの会社で仕事をすることになり、夫婦の間に亀裂が入り別れることに……。ミヌ(イ・ジョンジン)は妻と離婚し、ホンジュ(パク・ハソン)に結婚を申し込む。一方、セヨン(チェ・ジウ)とソックン(クォン・サンウ)は互いに惹かれあうようになる。

【感想】

「天国の階段」主演のチェ・ジウとクォン・サンウの11年ぶりの共演ということで話題になったドラマ。四画関係のドロドロドラマです。ハマるほどのストーリーでもなかったですが、それなりに楽しめて見れました。

ほほえみ度  
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.