トロットの恋人

チ・ヒョヌ/チョン・ウンジ/シン・ソンロク/イ・セヨン

torotto

2014年(KBS)16話
演出:イ・ジェサン/イ・ウンジン
脚本:オ・ソンヒョン、カン・ユンギョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チ・ヒョヌ チャン・ジュニョン スターアーティスト
チョン・ウンジ チェ・チュニ トロット歌手を目指す少女
シン・ソンロク チョ・グヌ 音楽事務所社長
イ・セヨン パク・スイン ジュニョンの初恋の人、練習生

【あらすじ】

マラソン選手になるという夢を断たれたチェ・チュニ(チョン・ウンジ)は、ある日スポーツジムのスタッフとして参加したチャリティーマラソン大会で出場選手の不正行為を目撃する。チュニは不正を見逃せず、その出場選手に完走メダルを返還するように言うが、彼の正体は人気ミュージシャンのジュ二ョン(チ・ヒョヌ)だった。ジュニョンは事務所の移籍問題から、元の所属会社社長によって偽のスキャンダルをでっちあげられ人気が急落。広告の賠償問題にまで発展してしまう。
そんな中、所属事務所の社長はジュニョンに、ある女性を歌手として成功させることが出来れば救ってやると条件を出す。その女性とは何と悪縁のチュニだった。ジュ二ョンは、再起のためチュニの指導を引き受け、チュニも、失踪中の父親の借金のため、仕方なくジュニョンの下で歌手を目指す決意をする。
ジュニョンはチュニのマネージャーとして働くことになり、チュニの家で一緒に暮らすことになる。そして二人は次第に愛し合うようになる。
ジュニョンの初恋の女性で練習生のスイン(イ・セヨン)は音楽事務所の社長グヌ(シン・ソンロク)に片想いしていたが、グヌはチュニを好きだった。何かにつけチュニのことが気に入らず嫉妬するスインは、チュニに怪我を負わせようとするが、チュニをかばったジュ二ョンが頭に怪我をしてしまう。病院で意識を取り戻したジュ二ョンは、ここ数か月の記憶を失ってしまっていた…。

【感想】

涙あり、笑いありのラブコメです。楽しく見ました。
2015年最高の女性演技ドル(演技が上手なアイドル)に選ばれたチョン・ウンジ。「応答せよ1997」で演技の実力を見せてくれましたが、今作でもさすが!な好演です。チ・ヒョヌは除隊後復帰作。シン・ソンロクは「星から来たあなた」では怖い悪役を演じていましたが、今作ではちょっとお茶目な男性を演じています。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3/5 (2)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.