ハート・トゥ・ハート

チョン・ジョンミョン/チェ・ガンヒ/イ・ジェユン/アン・ソヒ

hearttoheart

2015年(tvN)16話
演出:イ・ユンジョン
脚本:イ・ジョンア

【主な登場人物】

チョン・ジョンミョン コ・イソク 精神科医
チェ・ガンヒ チャ・ホンド 赤面症で対人恐怖症
イ・ジェユン チャン・ドゥス 刑事
アン・ソヒ コ・セロ イソクの妹、女優志望

【あらすじ】

赤ら顔のせいでからかわれた過去が心の傷となり、対人恐怖症になってしまったチャ・ホンド(チェ・ガンヒ)。人に顔を見られるのが怖くて、外では顔を隠すための大きなヘルメットがはずせない。一緒に暮らしていた祖母が亡くなり、一人で生活していくために考えた苦肉の策は、おばあさんの姿に扮装すること。顔も喋り方も身のこなしもおばあさんに成りきり、家政婦のアルバイトをして暮らしている。
そんな彼女は、7年間チャン・ドス刑事(イ・ジェユン)に片思いをしている。一人暮らしの彼の家に毎日手作り料理を届けている。

そんなある日、ホンドは人気絶頂の精神科医コ・インソク(チョン・ジョンミョン)が書いた「Heart to Heart」という本に出会う。自分のような症状を治すことなど朝飯前だという彼の言葉に、悩んだ末、勇気を出してインソクの病院を訪れる。
こうして精神科医と患者として出会ったインソクとホンドだったが、お互いに惹かれ合うようになる。

ホンドはおばあさんの姿となり、お金持ちのおじいさんの家で自伝執筆の手伝いの仕事をするようになるが、なんとそのおじいさんに惚れられてしまう。しかも、驚いたことにそのおじいさんはインソクのおじいさんだった。
一方、ホンドに片想いされていたドス刑事は、ホンドがインソクとつきあい始めてから、ホンドが自分にとって大切な存在だと気づく。

【感想】

前半は、胸キュン度が高く微笑ましいラブコメモードでストーリーが進みます。二人のほんわかとした愛に癒されます。
しかし後半に入り、愛し合う二人の前に暗雲が…。二人は幼少期の悲しい出来事で繋がっていて、その出来事がホンドの病因であると同時に、インソクの家族が抱える深刻な問題であるという思いがけない展開となります…。
笑いあり、涙あり、胸キュンあり、謎解きありのストーリー。
チェ・ガンヒのおばあさん変装が素晴らしかったです。
チョン・ジョンミョンの演技はもちろん良かったし…
イ・ジェユンの優しくて頼もしい刑事さんキャラが素敵でした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.