彼らが生きる世界

ヒョンビン/ソン・ヘギョ/オム・ギジュン/キム・ガプス/ペ・ジョンオク/ソ・ヒョリム

2008年(KBS)16話
脚本 ノ・ヒギョン
監督 ピョ・ミンス/キム・ギュテ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ソン・ヘギョ チュ・ジュニョン ドラマ監督
ヒョンビン チョン・ジオ ドラマ監督、ジュニョンの元恋人
オム・ギジュン ソン・ギュホ ドラマ監督
キム・ガプス キム・ミンチョル ドラマ局局長
ペ・ジョンオク ユニョン 大女優
ソ・ヒョリム チャン・ヘジン 新人女優

【概要】
ドラマ制作現場を舞台に同僚達の葛藤・苦悩・恋愛模様をリアルに描いている。
ドラマ監督のジオ(ヒョンビン)とジュニョン(ソンヘギョ)。二人はかつて付き合っていたが別れ、今は撮影方法などをめぐり時としてぶつかるものの、お互いの心を理解しあった友人同士だった。お互いに新しい恋人がいたがうまくいかず、二人は再び交際を始めることになる。

【感想】
劇的な展開があるドラマではありませんが、人気作家のノ・ヒギョンさんらしく、毎回最初と最後に登場人物のナレーションが入ったり、小説を読んでる感覚のドラマです。
ドラマの製作過程を見れるのも興味深いです。
あと、テーマ曲やドラマ内で流れる音楽がとても好き。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください