神のクイズ シーズン4

リュ・ドックァン/ユン・ジュヒ/イ・ドンヘ(SUPER JUNIOR)/ジェギョン(RAINBOW)

kamiku4

2014年(OCN)12話
演出:イ・ミヌ
脚本:パク・チェボム

【主な登場人物】

リュ・ドックァン ハン・ジヌ 天才神経外科医
ユン・ジュヒ カン・ギョンヒ 特殊捜査係刑事、ジヌの恋人
イ・ドンヘ ハン・シウ 法医官事務所の新人研究官
ジェギョン イム・テギョン 法医官事務所の研究官

【概要】

死体に隠されたミステリーの真実を、天才医師ハン・ジヌと警視庁特殊捜査班の刑事らが頭脳戦を繰り広げながら解決に導いていく中毒者続出の大人気ドラマ「神のクイズ」最新シリーズ。

病に倒れるという衝撃的なラストから1年。天才神経外科医ハン・ジヌ(リュ・ドックァン)が長い昏睡状態から目覚めると、アメリカ赴任を終えて戻った恋人のカン・ギョンヒ刑事(ユン・ジュヒ)がジヌの看病をしていた。そして、法医官事務所の仲間たち、ジヌに憧れ入所した新人エリート研究官シウ(イ・ドンへ(SUPER JUNIOR))、セクシーガールズグループ出身の研究員テギョン(ジェギョン(RAINBOW))というニューフェース、そして警察庁の特殊捜査班ギヨン刑事が加わったいつもの現場があった。

赤い涙を流す行方不明の少女、十数ヵ所も刺された女性警察官の遺体、奇怪な姿で死んでいた現代舞踏家など、様々な事件にのめり込みながらカン刑事との愛をはぐくむジヌ。しかし、その裏側で法医官事務所を巻き込む巨大な陰謀と闇が拡がっていた。

【感想】
全シーズン見てきましたが、私はシーズン1が一番面白かったです。主役のジヌ自身が抱える謎の病がミステリーだったし、ジヌのキャラのハチャメチャさが光っていたと思います。時を重ねるにつれジヌもだんだんと大人になってきたのか、まともで常識的になってきちゃったのがちょっと寂しいです(笑)
シーズン3はジヌの恋人の女性刑事がお留守で、ラブラインが無かったのが物足りなかったです。やはり私はどんなドラマでも、ラブラインが無いと気持ちが乗らないみたいです(・・)ゞ
今シーズンでは、お仲間にニューフェースが加わったのも見どころでしたし、ジヌと女性刑事のロマンスが薄くですが描かれてるのも良かったです。二人のキスシーンにはちょっとドキドキしました。やっとここまで来たか、みたいな(^^;)
と言っても、それはストーリー全体からするとほんの1コマな出来事で、メインは毒々しい事件の連続でグロテスクなシーンも多いので、苦手な方も多い作品だと思います。
巨大な陰謀が解決されないまま終わったので、また1年後にシーズン5があることを期待します。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.