完全なる愛

キム・ヒエ/チャ・インピョ/イ・スンヨン/ホン・ソクチョン

kanzennaruai

2003年(SBS)24話
脚本 キム・スヒョン
演出 クァク・ヨンボム

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・ヒエ ハ・ヨンエ 家庭教師、突発性肺繊維症に
チャ・インピョ パク・シウ ヨンエの夫
イ・スンヨン ムン・ジナ シウの友人、衣装デザイナー
ホン・ソクチョン ホン・スンジョ シウとジナの友人、同性愛者

【概要】
ヨンエは家庭教師の生徒で年下の裕福な家庭のシウと恋愛し結婚し、夫に愛され、子供二人にも恵まれたが、シウの父に歓迎されず、10年もの間いびられ続けていた。
ある日ヨンエは、不治の病に侵され、余命いくばくもないと宣告される。夫と子供達と母親の心配をしながら一人で絶望感を抱え込むヨンエ。やがて病のことを知った夫シウは、日に日に病が進行していくヨンエを支えていく。

【感想】
病に冒されていく主婦の日々の生活と気持ちの移り変わりがリアルに描かれています。主人公を演じるキム・ヒエさんの体当たりの演技が素晴らしいです。子供二人の演技とは思えない演技も素晴らしく、子供の悲しむ姿には涙を止めることができませんでした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください