冬鳥

パク・ソニョン/イ・テゴン/ユン・サンヒョン

fuyudori

2007年(SBS)43話
脚本 イ・グムジュ
演出 チョン・セホ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

パク・ソニョン パク・ヨンウン チョン会長の養女
イ・テゴン チョン・ドヒョン ヨンウンの義兄
ユン・サンヒョン チュ・ギョンウ ヨンウンの夫、皮膚科医師

【概要】
ヨンウン(パク・ソニョン)は両親を亡くして父の命の恩人のチョン会長に引き取られて育ち、会長の息子ドヒョン(イ・テゴン)と愛し合うようになる。しかし、ドヒョンの母親はそれを認めず、ヨンウンは、皮膚科医師のギョンウ(ユン・サンヒョン)とお見合いをし結婚することになる。しかし、ギョンウの母は、ものすごい金の亡者で、ヨンウンの実家に金の援助を求め、受け入れられないと嫁のヨンウンをいびり倒す。しかも、ギョンウはマザコンで母親に逆らえず言いなりに。ヨンウンは妊娠するが、姑のいじめに耐えかね家出する。ギョンウは絶対離婚しないと言い張り、姑は、高額な慰謝料要求し・・・。

【感想】
とにかく姑のあまりにもひどいいびりやまくし立てる様子が、怒りを通り越して笑えてしまう。
マザコン夫を演じるユン・サンヒョンの演技も見ものだ。
ドヒョンオッパがもっと強引にヨンウンを引っ張って、もっと強い態度で両親を説得できないものかと気を揉ませられる。ドヒョンの母親は何故にそんなにまでヨンウンとの結婚を拒否するのかわからない。韓国ではこんなにも、結婚するにあたって親の意見が重要なのだろうか?

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください