百年の花嫁

イ・ホンギ/ヤン・ジンソン/ソンヒョク/チョン・ヘイン/チャン・アヨン/パク・ジンジュ

100nennohanayome

2014年(TV朝鮮)20話
演出:ユン・サンホ
脚本:ペク・ヨンスク

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

イ・ホンギ チェ・ガンジュ 財閥太陽グループの後継者
ヤン・ジンソン ナ・ドゥリム/チャン・イギョン 平凡な田舎娘/オソン建設令嬢でガンジュの婚約者
ソンヒョク チャン・イヒョン イギョンの兄、オソン建設経営本部長
チャン・アヨン イ・ルミ ガンジュの幼なじみ、太陽デパート戦略企画チーム長
チョン・ヘイン チェ・ガンイン ガンジュの弟
パク・ジンジュ オ・ジンジュ ドゥリムの幼なじみ、太陽デパート店員

【概要】
南海(ナメ)住む平凡な娘ドゥリム(ヤン・ジンソン)は、病気の祖母のため、海女の仕事とアルバイトを掛け持ちしながら暮らしていた。ある日、ドゥリムは偶然通りかかった工事現場で青年実業家チャン・イヒョン(ソンヒョク)を事故から助ける。イヒョンは、ドゥリムが自分の妹チャン・イギョン(ヤン・ジンソン・一人二役)と瓜二つであることに驚く。イヒョンの妹イギョンは、財閥太陽グループの御曹司チェ・ガンジュ(イ・ホンギ)との政略結婚を控えていた。
ガンジュが太陽デパートの代表になる就任式の日、イギョンが姿を消してしまう。資金繰りに苦しんでいる会社を救うため、この結婚をな成立させたいイヒョンは、妹と瓜二つのドゥリムに、しばらくイギョンの替え玉になってくれるよう頼み、入院した祖母のためにお金が必要なドゥリムは、その頼みを受け入れる。最初はドゥリムに対して政略結婚の相手にすぎないと冷酷な態度をとっていたガンジュだったが、素朴で明るいドゥリムにだんだんと惹かれていく。

【感想】
前からちょっと好きなホンギくんの初主演ドラマということで、韓国放映時から気になっていました。
ラブコメではなく、シリアスでサスペンス要素の入ったストーリーです。
ホンギくんがクールでイケメンな御曹司を演じています~素敵に演じていて良かったんですが、次は、ホンギくんならではのコミカル要素入りのカッコイイ男性が見てみたいです。
ドラマのみどころの一つは、ヒロインを演じるヤン・ジンソンの一人二役。お高くて冷淡で性格の悪いお嬢様と、ドジなところもあるけどしっかりもので性格の良い田舎娘の二役を見事に演じ分けていたと思います。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
2/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.