本当に良い時代

イ・ソジン/キム・ヒソン/オク・テギョン/キム・ジホ/リュ・スンス/チン・ギョン/チェ・ウン/イ・エルリア

hontouniyoijidai

2014年(KBS)50話
韓国語タイトル:참 좋은 시절
演出:キム・ジンウォン
脚本:イ・ギョンヒ

【主な登場人物】

イ・ソジン カン・ドンソク 検事
キム・ヒソン チャ・ヘウォン ドンソクの初恋の女性
オク・テギョン カン・ドンヒ ドンソクの弟
キム・ジホ カン・ドンオク ドンソクの双子の姉
リュ・スンス カン・ドンタク ドンソクの兄
チン・ギョン チャ・ヘジュ ヘウォンの姉
チェ・ウン ミン・ウジン 保健所の医師
イ・エリヤ キム・マリ 小学校教師

【概要】
舞台は慶州(キョンジュ)の静かな町。成績優秀な少年カン・ドンソク(イ・ソジン)は、他人の家の家政婦をする母、いろんな事件や事故を起こす兄、弟たちを残して町を離れソウルに行き、検事となり、転勤により15年ぶりに離れていた故郷に戻ってくる。相変わらず、トラブル続きの家族。弟の二人の子どもに、父の愛人まで同居。そこに、ドンソクが幼い頃に家を出て消息不明だった父も帰ってきて…。

【感想】
最初のほうはストーリーの展開が遅く、かったるかったんですが、だんだんと面白くなっていきました。
最終話でドンソクがヘウォンに言う言葉、「将来の自分達が現在を振り返った時に、辛いこともあったけど、本当に良い時代だったと思うだろう」これがこのドラマの底に流れるテーマでしょうね。現代の話なんですけど、なんか少し前の時代の話のような郷愁を感じました。時代は流れても、いつの時代であっても、家族の思いは変わらない、さまざまな問題を乗り越えてこそ家族の絆が結ばれていく、そんな暖かいメッセージを心に残してくれるドラマでした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
2.33/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.