私の男の女

キム・ヒエ/ペ・ジョンオク/キム・サンジュン/ハ・ユミ/キム・ビョンセ

watasinootokonoonna

2007年(SBS)24話
脚本 キム・スヒョン
監督 チョン・ウルヨン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・ヒエ イ・ファヨン アメリカから帰国した未亡人
ペ・ジョンオク キム・ジス ファヨンの友人
キム・サンジュン ホン・ジュンピョ ジスの夫でファヨンと不倫関係、大学講師
ハ・ユミ キム・ウンス ジスの姉
キム・ビョンセ ホ・ダルサム ウンスの夫

【概要】
高校時代からの親友であるファヨンとジス。ファヨンは、アメリカで結婚したが子供ができず夫が自殺し、ソウルに戻ってきていた。ジスは、資産家の息子で大学講師のジュンピョと結婚し、息子にも恵まれ幸せに暮らしていた。心優しいジスは、ファヨンを気の毒に思い世話をしていた。
そんな中、ファヨンはジスの夫と不倫関係に陥る。ジスの姉になじられても堂々としているファヨン。ジスの姉はジスには気づかれないようにと気遣うが、やがてジスも知ることになり、離婚を決意する。
不倫関係の行く末は・・・?

【感想】
親友の夫と不倫していても悪びれないファヨンの態度にもビックリだけれど、ジスの姉の攻撃もすごい。韓国ドラマでは女同士のすさまじい戦いシーンがよくあるけれど、現実にもあんなにすさまじいのだろうか?
セクシーで強い女性という役どころを演じたキムヒエさんの演技も素晴らしい。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします