憎くてももう一度

パク・イェジン/チョン・ギョウン/ハン・イェイン

nikukutemomouitido

2009年(KBS)24話
脚本:チョ・ヒ
演出:キム・ジョンチャン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

パク・イェジン チェ・ユニ テレビ局キャスター
チョン・ギョウン イ・ミンス ミョンジングループ広報室長
ハン・イェイン ウン・スジン

【概要】
財閥家の娘として生まれ、若くして韓国一流企業グループの会長となったハン・ミョインは、30年前に事故で恋人を亡くし、夫イ・ジョンフンと結婚をしたが、いまだに亡き恋人を忘れられずにいる。その恋人との間にできた息子ミンス(チョン・ギョウン)は自分の生い立ちを知り荒れていた。夫のジョンフンには女優ウン・ヘジョンという愛人がおり、愛人との間に娘もいたが、妻である会長は知らずにいた。才女でニュースキャスターのチェ・ユニ(パク・イェジン)とミンスが知り合い・・・会長夫婦、愛人ヘジョン、息子ミンス、ユニが絡み合ってストーリーが展開していく。

【感想】
久しぶりのドロドロ系ドラマ。
大人の恋愛と、その息子、娘の恋愛がテーマ。
今までにない50代の恋愛というテーマが新鮮に感じられました。
ベテラン役者さんたちの、さすがな演技にひきこまれました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします