オフィスの女王

キム・ヘス/オ・ジホ/チョン・ユミ/イ・ヒジュン/チョン・ヘビン

officeno

2013年(KBS)16話
韓国タイトル:직장의 신(職場の神)
演出:チョン・チャングン
脚本:ユン・ナンジュン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・ヘス ミス・キム スーパー派遣社員
オ・ジホ チャン・ギュジク マーケティング営業部チーム長
チョン・ユミ チョン・ジュリ 営業支援部の派遣社員
イ・ヒジュン ム・ジョンハン 営業支援部のチーム長
チョン・ヘビン クム・ビンナ 営業部の新人正社員

【概要】
大手食品会社のエースとしてハーバード大学に留学していたチャン・ギュジク(オ・ジホ)は、帰国する飛行機で、ミステリアスな美女と出会う。翌日、ギュジクが会社に出向くと、その正体不明の美女、ミス・キム(キム・ヘス)が、派遣社員として彼の前に現れる。ミス・キムは、さまざまなスキルを持ち、黙々とハイスピードでデスク業務をこなし、定時に出社、定時に退社、独自の労働形態を貫く、スーパー派遣ウーマンだった。正社員としてのプライドをもつギュジクは、ことあるたびにミス・キムと対立するが、次第に、お互いに仕事面で認め合うようになる。

【感想】
昨年見たのですが、アップしそびれていました。
日本の、篠原涼子主演の「ハケンの品格」のリメイクですが、日本版のスーパー派遣社員よりもパワーアップした感じで、とにかく、キム・ヘスが、カニの実演販売やら、ボディータイツやらの演技を体当たりでしていて、おなかをかかえて笑いました。ある時はブルドーザーの運転技師に、ある時は助産婦にと、どんな資格も持っていて、どんな仕事もてきぱきと真顔でこなす姿が可笑しくて可笑しくて(笑)
後半は、ミス・キムの悲しい過去が明らかになり、ほろっとさせられる場面もあります。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.