ラブストーリー・イン・ハーバード

キム・レウォン / キム・テヒ / イ・ジョンジン / キム・ミン

2004年(SBS)16話
脚本 チェ・ワンギュ
演出 イ・ジャンス

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・レウォン キム・ヒョヌ ハーバード、ロースクール留学生
キム・テヒ イ・スイン ハーバード大学メディカルスクール生
イ・ジョンジン ホン・ジョンミン ハーバード、ロースクール留学生
キム・ミン ユ・ジナ 大手法律事務所の娘

【概要】
ヒョヌ(キム・レウォン)は、ハーバード・ロースクールに留学し、ボランティアをしながら医者を目指すスイン(キム・テヒ)に出会い恋に落ちる。ジョンミン(イ・ジョンジン)もスインに恋していて、ヒョヌに対抗心を燃やしている。
ある日、医師免許を持たずに急病人に蘇生処置をとったことが問題になり退学になりそうになったスインを、ヒョヌが裁判で救う。南米で医療活動を行う決意をしたスインはヒョヌの元から去ってしまう。数年後弁護士になったヒョヌは、再会したスインと再び愛し合い、共に公害による被害訴訟問題に取り組むが・・・。

【感想】
ハーバード時代のストーリーは淡々としていて、はまれずにいましたが、
中盤から二人の間にさまざまな出来事や障害が起こり、ハラハラ感が出てきます。
ストーリーや登場人物の描かれ方にやや不満点もありましたが
二人のまっすぐな生き方、信念を貫く姿はよかったと思います。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします