愛したい~愛は罪ですか~

イ・ウンギョン/キム・ビョンセ/キム・ジソク/シン・ソミ/ソン・ドンイル/イ・スンヒョン

aisitai

2006年(SBS)128話
韓国タイトル:사랑하고 싶다
演出:パク・ヒョンギ
脚本:ユ・ヒョンミ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

イ・ウンギョン ウ・ヨジン 主婦、画家志望
キム・ジソク チ・ウヌ タクシー運転手、バイオリニスト志望
キム・ビョンセ カン・ジホン ヨジンの夫、大学病院整形外科医
シン・ソミ チ・ウンソ ウヌの姉でジホンの元恋人、食堂店主、病気の子を持つ
ソン・ドンイル ペク・スンテ ウンソの夫、ヤクザ、白虎
イ・スンヒョン チャン・テウン ジホンの友人で検事

【概要】
大学病院の外科医の夫ジホン(キム・ビョンセ)と可愛い娘と一緒に、一見幸せに暮らす主婦、ヨジン(イ・ウンギョン)だったが、ヨジンには、結婚前に、妻のいる男性を愛し、裏切られ、自殺を図った過去があった。そして夫ジホンは、その過去を新婚初夜に第三者から電話で聞いたのだか、それは事実とは違った話だった。ジホンは妻を誤解し、長い間妻に暴力を働いてきたのだった。そして彼も、初恋の女性ウンソ(シン・ソミ)をずっと忘れられずにいた。
一方、ウヌ(キム・ジソク)は、病気の甥の入院費を稼ぐためにタクシーの運転手をしながら、バイオリニストを目指す青年。ある日、夫の暴力から逃れるために家を飛び出したヨジンは、たまたま通りがかったウヌのタクシーに乗り込み、二人は運命的な出会いをする。涙を流すヨジンを見て、家庭のある女性であることを知りつつも、どんどん惹かれていくウヌだった。

【感想】
気になる俳優、キム・ジソクの過去の出演ドラマとあって見始めたんですが、結構はまりました~。
ドラマの作りは甘いんですが、大人の純愛が素敵に描かれています。
真の愛とは…相手を大切に思い、相手の幸せを願うこと。ヨジンとウヌの思いが切ないです。
キム・ジソクの演技力!愛する女性に対する表情、眼差し、感情表現が素晴らしいです!
キム・ジソクは「ロマンスが必要2」から気になり始めたんですが、どんどんファンになっちゃいそうです。いや、なっちゃってます。
最近はちょっとクセのある役が多い気がしますが、また、こんな恋愛ものを主演で演じてほしいものです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.