ラストダンスは私と一緒に

チソン / ユジン / リュ・スヨン / イ・ボヨン / カン・ジファン

2004年(SBS)20話
脚本:マ・ジノン/チョ・ユニョン
演出:イ・スンニョル

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チソン カン・ヒョヌ(チャンホ) 財閥グループの御曹司、記憶喪失
ユジン チ・ウンス ペンションの娘
リュ・スヨン チョン・テミン グローバル社の顧問弁護士
イ・ボヨン ユン・スジン ヒョヌの恋人

【概要】
父と2人で小さなペンションを経営するウンス(ユジン)。
ある日突然、ウンスの前に事故で記憶を失った御曹司ヒョヌ(チソン)が現れ、彼女は彼をペンションに住まわせることになる。チャンホと名づけられた彼とウンスは恋に落ち、永遠の愛を誓うが、婚約式の直後、事故に遭い記憶を取り戻したヒョヌは姿を消してしまう。
父が亡くなりひとりぼっちになったウンスは、ソウルでチャンホを見つけるが、自分を覚えてないことにショックを受ける。奇跡を信じてヒョヌの会社に就職したウンス。二人の過去を思い出せないままヒョヌは再びウンスを愛するようになる。

【感想】
ストーリーは韓国ドラマの要素がいっぱいなのだけど、
新鮮な感じのする素敵なドラマです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

4.5/5 (6)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします