ぶどう畑のあの男

ユン・ウネ / オ・マンソク / キム・ジソク / チョン・ソヨン

budobatake

2006年(KBS)16話
脚本 パク・マニョン/キム・ヨンジョ
演出 チョ・ミョンジュ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ユン・ウネ イ・ジヒョン デザイナー見習い
オ・マンソク チャン・テッキ ぶどう畑の作業員
キム・ジソク キム・ギョンミン 保健所の医師
チョン・ソヨン カン・スジン テッキの元恋人で農学博士

【概要】
一流デザイナーを夢見るジヒョン(ユン・ウネ)は、親戚から「1年間ぶどう畑で農作業をすれば1万坪のブドウ畑を譲る」という提案を受け、田舎に向かったが、そこにいたのは、最悪な出会いをしたテッキ(オ・マンソク)だった。テッキの厳しい指導のもと過酷な生活を強いられ、逃げ出そうとしたジヒョンは、憧れの先輩ギョンミン(キム・ジソク)と再会し村に戻ることに。その後も喧嘩が絶えないが、ぶどう栽培を通して苦難を共にし、次第に惹かれ合っていく2人…。

【感想】
笑いあり、涙ありで、見ていてほのぼのとできるラブコメディーです。
主役の二人の演技が素晴らしいです!
お気に入りのドラマの1つです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
1.33/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします