復活

オム・テウン/ハン・ジミン/ソ・イヒョン/コ・ジュウォン

fukkatu

2005年(KBS)24話
脚本 キム・ジウ
監督 パク・チャンホン/チョン・チャングン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

オム・テウン ソ・ハウン(ユ・ガンヒョク)/ユ・シンヒョク (兄)刑事/(弟)ムルン建設副社長
ハン・ジミン ソ・ウナ ハウンの義妹で恋人
ソ・イヒョン イ・ガンジュ テレビ局新人記者、シンヒョクの幼なじみ
コ・ジュウォン チョン・ジヌ 建設会社J&C副社長

【概要】
韓国で”復活パニック”と呼ばれる社会現象を巻き起こし、視聴者から熱烈な支持を受けたサスペンスドラマ。
事故により家族を失った少年ソ・ハウン(オム・テウン)は、賭博師とその娘ウナ(ハン・ジミン)と貧しい青年期を送り、父と同じく純粋で強い意志を持つ刑事となる。ハウンは捜査中に、父は事故を装って殺害され、亡くなったはずの母と双子の弟シンヒョクが生きていることを知る。
20年ぶりに兄弟が再会した喜びも束の間、事件を探るハウンを何者かが襲いかかる。しかし殺されたのは・・・。

【感想】
はまってしまって、レンタルで徹夜して一気に見てしまったドラマです。
二役を演じるオム・テウンの演技が素晴らしいです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4.33/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします