ファン・ジニ

ハ・ジウォン/チャン・グンソク/キム・ジェウォン/ワン・ビンナ

fanjini

2006年(KBS)24話
脚本 ユン・ソンジュ
演出 キム・チョルギュ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ハ・ジウォン ファン・ジニ(ミョンウォル) 妓生
チャン・グンソク キム・ウノ 両班の息子、ファン・ジニの初恋の人
キム・ジェウォン キム・ジョンハン 礼曹判書
ワン・ビンナ プヨン 妓生

【概要】
姑生の娘として生まれながら寺に預けられていたジニ(ハ・ジウォン)だったが、自らの意志で、姑生の道に入り、厳しい修行を受ける。両班の息子ウノ(チャン・グンソク)は、ジニに心を奪われる。ジニもウノに惹かれていくが、結婚は許されるものではなかった。二人は駆け落ちを決意するが、妨害され、ウノは病に倒れ、亡くなってしまう。
悲しみにくれたジニは、二人を引き裂いた師匠への復讐を胸に、芸を磨き、歌に踊りに琴に漢詩に才能を発揮する。数年がたち、詩人のジョンハン(キム・ジェウォン)に出会い、愛し合うようになるが、この恋も許されるものではなかった。一度は駆け落ちをする二人だったが、王族の執拗な追跡、妨害にあい、ジョンハンは刑に処されることになる。

【感想】
芸に、愛に、一途に生きるファンジニに感銘を受けました。
色鮮やかな衣装、美しい映像、そしてストーリーも実に面白かったです。
初恋のお話が切なく、9話では、かなり泣かされました。
このドラマでチャン・グンソクを初めて知りましたが、演技の実力を持つ素晴らしい役者さんだと思いました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3.75/5 (4)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします