パンチ~運命の恋~

チュ・ジンモ/シン・ミナ/ソン・シギョン/ソ・イヒョン/コ・ジュウォン

2003年(SBS)16話
脚本 イ・ユンジョン
演出 イ・ヒョンジク

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チュ・ジンモ イ・ハンセ ボクサー
シン・ミナ チャン・ユビン 女子プロボクサー
ソン・シギョン チョ・ソンウ 広告企画会社社長
ソ・イヒョン オ・ヘミ 社長令嬢
コ・ジュウォン ユンピョ ボクサー

【概要】
ユビン(シン・ミナ)は高校時代、ボクシングの試合中の事故により最愛の兄を失う。対戦相手のハンセ(チュ・ジンモ)は責任を感じ、軍隊に行く。2年後、ユビンとハンセは偶然出会う。兄の意志を継ぎ女性ボクサーの道を歩む決心をしたユビン。ハンセはユビンのコーチになる。ハンセを慕うようになるユビンだが・・・兄の仇と知ったとき、ハンセを心から許すことができるのか?

【感想】
女性ボクサーという題材を使った”愛してはいけない人を愛してしまう”系で、予想していたよりもずっと面白かったです。笑えて泣けるドラマです。
シン・ミナが可愛くて上手に演じてるし、チュ・ジンモについては、今まで持ってたイメージがいいほうに変わりました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4.8/5 (5)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします