パリの恋人

キム・ジョンウン / パク・シニャン / イ・ドンゴン / キム・ソヒョン

parinokoibito

2004年(SBS)20話
脚本:キム・ウンスク/カン・ウンジョン
演出:シン・ウチョル/ソン・ジョンヒョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・ジョンウン カン・テヨン 留学生
パク・シニャン ハン・ギジュ GD自動車社長
イ・ドンゴン ユン・スヒョク ギジュの甥
キム・ソヒョン ペク・スンギョン ギジュの元妻

【概要】
夢を抱いてパリに留学した貧しい留学生カン・テヨン(キム・ジョンウン)は、ある豪邸の家政婦のアルバイトを見つけ、家政婦として働くうちに、家主である財閥2世のハン・ギジュ(パク・シニャン)と知りあう。
彼は政略結婚の末の離婚を経験し、未だ真実の愛を知らずにいる寂しい心を隠し持っていた。やがて二人はお互い惹かれあっていくが、そこにギジュを兄のように慕うユン・スヒョク(イ・ドンゴン)が現れ、彼もまたテヨンを愛してしまい、3人の関係が複雑に・・・。

【感想】
韓国で大ヒットしたシンデレラ・ストーリー。
「パリ恋」と呼ばれ、日本でもファンが多い有名な作品。
楽しく見ました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4.33/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします