バラ色の人生

チェ・ジンシル / ソン・ヒョンジュ / イ・テラン / ナムグン・ミン

baraironojinsei

2005年(KBS)24話
脚本 ムン・ヨンナム
演出 キム・ジョンチャン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チェ・ジンシル メン・スニ 主婦
ソン・ヒョンジュ パン・ソンムン スニの夫、銀行員
イ・テラン メン・ヨンイ スニの妹
ナムグン・ミン チ・パクサ 漢方医

【概要】
母に捨てられ、生活力のない父親に代わって一家の大黒柱の役割をしてきたスニは、ソンムンと出会い結婚し、身なりも気にせず二人の子どもを育てながら、平凡だが幸せだと思いながら生きていた。しかし、夫がバツイチ子持ちの女性に恋をし、離婚を言い出す。
妹のヨンイはクールなキャリアウーマンだが、出世のために自分を捨てた初恋の男性ジョンドと不倫関係になっており、それを知ったスニは別れさせようとする。
いろんな苦難にもめげずに逞しく生きてきたスニだが、思いもかけず、癌という試練が襲い掛かる。1人で耐えることを決意したスニは、ソンムンとの離婚を同意するが、スニの病気を知ったソンムンは激しく動揺し、やっと本当の愛に気づく。

【感想】
主役のチェ・ジンシルをはじめ、夫役、妹役、それぞれの役者さんの演技が迫真に迫っていて、胸を打たれます。
病気については、自分の身の上に起きたら・・と考えさせられました。
心に残る作品の1つです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします