パパ3人、ママ1人

ユジン/ジェヒ/チョ・ヒョンジェ/シン・ソンロク

papa3nin

2008年(KBS)16話
脚本 チョ・ミョンジュ
演出 イ・ジェサン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ユジン ソン・ナヨン シングルマザー
ジェヒ チェ・グァンヒ 漫画家
チョ・ヒョンジェ ハン・スヒョン 証券会社勤務
シン・ソンロク ファン・ギョンテ 刑事

【概要】
シングルマザーと3人のパパ候補がおりなすドタバタラブコメディー。
ナヨン(ユジン)の夫は無精子症だったが、3人の友人、ジェヒ、チョ・ヒョンジェ、シン・ソンノクに精子を提供してもらい、ナヨンはその事実を知らないまま子供を授かる。しかし夫は赤ちゃんが産まれる前に事故でこの世を去ってしまう。3人の友人は残されたナヨンを不憫に思い、生まれてきた娘とママ、3人のパパとの共同生活を始める。共同生活をするうちにだんだんと3人は、自分が娘の本当のパパでありたいと思うと同時にナヨンのことを好きになっていく。

【感想】
楽しく見ました。
いつもクールな役を演じる3人の俳優の3枚目な演技もみどころ。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします