野王

クォン・サンウ/スエ/ユンホ/キム・ソンリョン/コ・ジュニ

yaou

2013年(SBS)24話
演出:チョ・ヨングァン
脚本:イ・ヒミョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

クォン・サンウ
(一人二役)
ハリュ
チャ・ジェウ
ダヘのために全てを犠牲にする男
ハリュの双子の兄で弁護士
スエ チュ・ダヘ ファーストレディになることを夢見る女
ユンホ ペク・ドフン アイスホッケー選手で財閥御曹司
キム・ソンリョン ペク・ドギョン ドフンの姉
コ・ジュニ ソク・スジョン ジェウンの恋人

【概要】
孤児院で出会ったダヘとハリュ。養子縁組により一旦別れるが数年後に再会。貧困の中、ハリュ(クォン・サンウ)はホストバーで働き体を売って稼いだお金で ダヘ(スエ)を大学に行かせる。二人の間には可愛い娘ウンビョルも生まれる。大学を卒業したダヘは就職の面接に行く途中でその会社の御曹司ペク・ドフン (ユンホ)と出会う。そこからダヘの心に欲が芽生えてしまったようだ。ダヘはドフンと付き合い財閥の家に嫁ごうと、ハリュを捨ててドフンと共に留学に発 つ。裏切られてるとは知らずにウンビョルを育てながらダヘの学費を稼いで送り続けるハリュ。留学から帰ってきたダヘはドフンの父の会社に就職するが、ダヘ が昔殺して山に埋めた義父の遺体が発見される。ハリュは、そのダヘが犯した罪をかぶって刑務所に入ることに。その上ダヘは、娘ウンビョルを不注意で事故で 死なせてしまう。ダヘに裏切られていたことをやっと悟ったハリュは、出所したらダヘに復讐しようと刑務所の中で猛勉強をする。出所したハリュを待っていた のは、双子の兄で弁護士のチャ・ジェウン(クォン・サンウ一人二役)だった。幼い頃に行き別れたハリュの兄はハリュを探し続けていて、やっと会うことがで きたのだった。が、その矢先に、ダヘが義兄と共に、出所したハリュを殺そうとして間違えて瓜二つのハリュの兄を殺してしまう。次々と悪事を重ね、もう怖い ものなしのダヘは、より高いステータスを求めていく。

【感想】
面白かったです。ドラマ第1話の始まりは最終話の冒頭のシーンです。ダヘがどうやってファーストレディにまでなれたのだろう?そしてハリュがどうして検事に?あの銃声は?と興味が引かれます。次々と話が展開し、毎話緊張感を持って見ました。クォン・サンウとスエ、二人の演技はさすがです。ラストのきれいな終わり方も私は好きです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.