花いちもんめ

チャ・テヒョン/カン・ヘジョン/キム・ジフン/コン・ヒョンジュ

hanaichimonme

2007年(KBS)16話
脚本 ユン・ソンヒ
演出 チ・ヨンス

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チャ・テヒョン ユン・ホサン 純粋で楽天的な青年
カン・ヘジョン ナ・ハナ 葬儀屋の娘
キム・ジフン コ・ウンタク 葬儀屋の従業員
コン・ヒョンジュ オ・ナムギョン ホサンの初恋の人、救急隊員

【概要】
葬儀屋の娘ハナ(カン・ヘジョン)は、お金にしか興味のないちょっと変わった女の子。金持ちで短命の独身男をつかまえるためにソウルで看護士になる。
純粋で楽天的な青年ホサン(チャ・テヒョン)は、借金取りに追われ、なんでも屋の仕事で金持ちの男の身代わりに入院し、検査で本当にガンが見つかるが、本人は知らないまま病院を出る。そして、身代わりになっていた男が事故で亡くなり、亡くなったのはホサンと誤認され葬儀が行われる。自分の葬儀を見たホサンは驚くが、親孝行ができると、自分が死んだものとして生きることにする。
ホサンを金持ちで短命の男だと思い込んだハナはホサンに近づき、ホサンはハナの実家葬儀屋で働くことになる。

【感想】
まったりと見れる作品です。
死をテーマにした作品ですが、深刻ではなく、死を明るく捉えてます。
こういう前向きな死の考え方もありだなと思わされました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします