情熱

チェ・ジウ/リュ・ジン/パク・ジニ

jyonetu

1999年(KBS)56話
演出:パク・スドン/イ・ウンジン
脚本:ホ・ヨンオク/キム・ミョンホ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ウン・ジス 障害を持つ女性
リュ・ジン ハン・ジェヒョク 詐欺師
パク・ジニ ハン・スジン ジェヒョクの妹

【概要】
夫を亡くし、タクシードライバーをしている中年女性のソニョンは、ある日おばあさんを助けるが、そのおばあさんは、大企業の会長だった。息子である社長のドンウクの運転手となったソニョン。ドンウクとソニョンはお互いに惹かれ合うようになる。
ソニョンの娘スジン(パク・ジニ)は、幼なじみの医者のヒョヌに思いを寄せられるが、家庭が釣り合わないとヒョヌの家族の反対を受ける。
ソニョンの息子ジェヒョク(リュ・ジン)は、小児麻痺を患うジス(チェ・ジウ)と出会い、彼女の純粋さ、懸命さに惹かれていく。
この3つの困難をはらんだ愛のストーリーが並行して進んでいく。

【感想】
長かったですが、3つの愛の行方を見届けたくて見続けました。
チェジウの名前が大きく取り上げられてますが、
チェジウのストーリーは3番目のサイドストーリーであって、
メインは、中年の男女の愛のストーリーで、かなり気を揉まされました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします