アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり

キム・ソナ/イ・ジャンウ/パク・コニョン/イム・スヒャン

2012年(MBC)16話
演出:カン・デソン
脚本:チョ・ジョンファ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・ソナ ファン・ジアン ブランドシューズのデザイナー
イ・ジャンウ パク・テガン 新人シューズデザイナー
パク・コニョン チョ・ウンソン ジアンの見合い相手で産婦人科医
イム・スヒャン ヨム・ナリ 製靴会社副社長

【概要】
ブランドシューズのデザイナーとして活躍するファン・ジアン(キム・ソナ)は、周囲も認める仕事の鬼。がむしゃらに突っ走ってきた彼女だが、女としての機能は終了寸前と診断され、そのうえ、家族より仕事を優先する彼女に父が激怒。絶縁を言い渡されてしまう。すっかり落ち込んだ彼女の前に突然現れた、11歳年下のフリーター、パク・テガン(イ・ジャンウ)。彼もたったひとりの肉親である父親と大ゲンカしたばかりで、ふたりは寂しさを埋めるように、一夜限りの関係を持ってしまう。
ジアンは想像もしていなかった。予想外の妊娠で輝かしいキャリアが揺らぐことも。若く美しい副社長のヨム・ナリ(イム・スヒャン)の登場で、社内の権力争いに巻き込まれることも。見合い相手の産婦人科医のチョ・ウンソン(パク・コニョン)が、猛アタックしてくることも!! 仕事にすべてを捧げてきたジアンは、怒濤の展開をどう乗り切る!?(公式サイトより)

【感想】
楽しく見ました。ラブコメの女王と言われるキム・ソナですが、今回はキャリアウーマンをクールに演じています。きれいでかっこよくて魅力的で、あれ?こんなにスタイルが良かったっけ?キム・ソナさん、すごい女優さんだなぁ。どの作品でもいつも全力投球な姿勢を感じます。相手役のテガンを演じるイ・ジャンウは、これまで「笑ってトンヘ」や「栄光のジェイン」でちょっと嫌な男の役を演じていましたが、今回はコミカルで好感の持てる役柄を演じています。
年代もキャリアも価値観も何もかも違い、最初はお互いに反発し合いますが、だんだんと気になる存在になっていきます。お互いに足りないところを補い合っていくような関係、こんなカップルもありだなと思わされます。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.