紳士の品格

チャン・ドンゴン/キム・ハヌル/キム・スロ/キム・ミンジョン(男性)/イ・ジョンヒョク/ユン・セア/キム・ジョンナン/ユン・ジニ/イ・ジョンヒョン/キム・ウビン

2012年(SBS)20話
演出:シン・ウチョル
脚本:キム・ウンスク

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チャン・ドンゴン キム・ドジン 建築事務所所長
キム・ハヌル ソ・イス 高校の倫理教師
キム・スロ イム・テサン ドジンの友人、建築事務所共同経営者
キム・ミンジョン チェ・ユン ドジンの友人、弁護士
イ・ジョンヒョク イ・ジョンロク ドジンの友人、カフェオーナー
ユン・セア ホン・セラ プロゴルファー、イスの友人でテサンの恋人

【概要】
建築事務所の共同経営者ドジン(チャン・ドンゴン)とテサン(キム·スロ)、弁護士のユン(キム·ミンジョン)、カフェのオーナー、ジョンロク(イ·ジョンヒョク)は中学からの親友仲間。このアラフォー男性4人と女性の恋愛を描いた大人のラブコメディー。
ドジンが一目ぼれしたイス(キム·ハヌル)への片思いからストーリーは始まる。テサンはゴルファーのユン・セアと恋人同士。ジョンロクは結婚しているが、浮気っぽく夫婦喧嘩が絶えない。ユンはテソンの妹に恋されている。それぞれの問題を孕んだ恋愛がコミカルに描かれている。

【感想】
大きなストーリー展開はないのでハマル感じではなかったですが、楽しく見ました。
チャン・ドンゴンの12年ぶりのドラマということですから、見ておかなくてはという感じです。
チャン・ドンゴンは本来の魅力を抑えた演技で平凡なアラフォー男性を演じています。
いつもは無口で怖い役が多いイ·ジョンヒョクが、お調子者を演じてるのもみどころです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください