コーヒープリンス1号店

ユン・ウネ / コン・ユ / イ・ソンギュン / チェ・ジョンアン/キム・ジェウク/キム・ドンウク

2007年(MBC)17話
脚本 イ・ジョンア/チャン・ヒョンジュ
演出 イ・ユンジョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ユン・ウネ コ・ウンチャン コーヒープリンス店員
コン・ユ チェ・ハンギョル コーヒープリンス店長
イ・ソンギュン チェ・ハンソン ハンギョルの従兄、放送音楽家
チェ・ジョンアン ハン・ユジュ ハンソンの元恋人、画家
キム・ジェウク ノ・ソンギ コーヒープリンス店員
キム・ドンウク チン・ハリム コーヒープリンス店員

【概要】
家族の生計を立てるため一家の大黒柱となって働く女の子ウンチャン(ユン・ウネ)は、コーヒー会社の会長の孫であるハンギョル(コン・ユ)に出会う。少年のような格好をしているボーイッシュなウンチャンのことをハンギョルは男の子だと思い込み、ウンチャンも男になりきって、ハンギョルが経営をまかされたコーヒーショップ「コーヒープリンス」の従業員として働くことになる。お互いに友達以上の想いを抱き始める二人だったが、ウンチャンが男の子だと思いこんでいるハンギョルは、自分のウンチャンへの想いに悩む。また、ハンギョルの従兄弟ハンソン(イ・ソンギュン)もウンチャンのことを好きになり・・・。

【感想】
ハンギョルとウンチャンが、思いを抑えきれず、、、のようなシーンが可愛く描かれていて、ドキドキさせられました。
韓国ドラマに多い人間関係の複雑な絡み合いや大きなストーリー展開といったものはなく、
シンプルで穏やかなストーリー展開。全体的におしゃれでトレンディな感覚の、気持ちのいいドラマでした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3.33/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします