千日の約束

キム・レウォン/スエ/イ・サンウ/パク・ユファン/チョン・ユミ

2011年(SBS)20話
演出:チョン・ウリョン
脚本:キム・スヒョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・レウォン パク・ジヒョン 建築家
スエ イ・ソヨン ジヒョンの恋人、出版社社員
イ・サンウ チャン・ジェミン ソヨンの従兄でジヒョンの友人
パク・ユファン イ・ムングォン ソヨンの弟
チョン・ユミ ノ・ヒャンギ ジヒョンの婚約者

【概要】
ジヒョン(キム・レウォン)には親が決めた婚約者ヒャンギ(チョン・ユミ)がいたが、幼い頃知り合ったソヨン(スエ)と再会し、愛し合うようになる。しかし、ジヒョンの結婚式の日取りが決まり、二人は未練を残しながら別れる。別れた後、ソヨンは物忘れがひどくなり、病院で検査を受け、アルツハイマー型認知症と診断を受ける。最初は隠していたソヨンだったが、弟ムングォン(パク・ユファン)といとこのジェミン(イ・サンウ)に知られ、やがてジヒョンも知ることになる。ソヨンの病気を知ったジヒョンは、両親の反対を押し切り、ヒャンギとの婚約を破棄し、一生ソヨンのそばに寄り添うことを決意する。ジヒョンに迷惑をかけたくないと拒否するソヨンだったが、残された時間をジヒョンと共に過ごすことを決意し、二人は両親の反対を受けながらも結婚する。

【感想】
キム・レウォンとスエ、私の好きな二人の共演ということで、楽しみにしていたドラマです。
1話から泣けました。毎話毎話泣き所があり、全編通して涙涙の視聴でした。
自分もソヨンのようにいつこの病気に侵されるかもわからない。その時自分ならどう生きるだろうか?と考えさせられます。
ジヒョンの献身的な愛が素晴らしいです。キム・レウォンにぴったりの役どころだと思いました。
二人の周りを囲む出演者、それぞれの個性がはっきりしていて素晴らしかったです。
弟ムングォンを演じるのはJYJユチョンの弟、パク・ユファン。良い俳優さんになっていきそうですね。
婚約者のヒャンギ、ほんとにいい子です。あのヒステリックでどうしようもないお母さんに育てられても、こんないい子に育つことがあるんですね。そういえば、あのお母さんは「エデンの東」のお母さんですね。メイクでこうも変わるんだ~女優さんはすごい!
ソヨンの伯母さんも素晴らしかったです。終盤は伯母さんの思いにかなり泣かされました。
脚本、演出、出演者、全て文句無しの◎
悲しいけど、見たほうがいい!おすすめしたいドラマです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

このドラマのあなたの評価を★の数(5段階)でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください