宮(クン)~Love in Palace

ユン・ウネ/チュ・ジフン/キム・ジョンフン/ソン・ジヒョ/イ・ユンジ

2006年(MBC)24話
脚本 イン・ウナ
監督 ファン・インレ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ユン・ウネ シン・チェギョン 明るく活発な女子高生→皇太子妃
チュ・ジフン イ・シン 皇太子
キム・ジョンフン イ・ユル シンの従兄弟で王位継承第2位
ソン・ジヒョ ミン・ヒョリン シンの秘密の恋人、バレリーナ
イ・ユンジ ヘミョン 皇女(シンの姉)

【概要】
19世紀の立憲君主制が今でも残り、韓国に王がいたらという設定の中で繰り広げられる王室ロマンス。
皇帝が病気で危篤となり結婚を急ぐため、先代皇帝が交わした約束により、皇太子のシン(チュ・ジフン)は、一般庶民のチェギョン(パク・ウネ)と結婚することになる。
妃となったチェギョンは皇室での生活に息詰まりながらも、持ち前の明るさで周囲の人々を惹きつけていく。
シンとチェギョンはしだいに惹かれあうが、シンは素直に気持ちを表現できず、すれ違うばかり。
シンの従兄弟で王位継承第2位のユル(キム・ジョンフン)もチェギョンを愛するようになり、チェギョンを手に入れるためにシンから皇位を奪おうとする・・・。

【感想】
とても楽しめるドラマです。
このドラマ独特の世界にどっぷりと浸れます。
シン君を演じるチュジフン、ユル君を演じるジョンフン、どちらも素敵です♪

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3.8/5 (5)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします