逃亡者 PLAN B

チョン・ジフン(Rain(ピ))/イ・ナヨン/イ・ジョンジン/ダニエル・ヘニー/ユン・ジンソ/ユン・ソナ/ユリエル

2010年(KBS)20話
演出 クァク・ジョンファン
脚本 チョン・ソンイル

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チョン・ジフン(Rain(ピ)) ジウ 国際探偵協会太平洋支部韓国事務所長
イ・ナヨン ジニ ジウの依頼人、謎の存在メルギデックから追われている
イ・ジョンジン ドス 韓国警察庁外事課3班の班長
ダニエル・ヘニー カイ ジニの恋人、国際的な船舶事業家
ユン・ジンソ ユン・ソラン 外事課3班の紅一点刑事
ユン・ソナ ファン・ミジン 日本の大学講師
キム・スヒョン(ユリエル) ソフィー カイの秘書

【概要】
アジアを舞台にしたアクション・ラブコメディ。東京、大阪、上海、北京、マカオ、香港、フィリピンなどアジア各都市でロケを敢行。「チュノ」の演出家と脚本家がタッグを組み、 Rainの5年ぶりのドラマ復帰作として注目を集めた話題作。

国際探偵協会の自称名探偵ジウ(Rain)は、真面目な面もある反面、女にはだらしない面を持つ男。ある日ジウは、美しい女性ジニ(イ・ナヨン)から、誰かから命を狙われている、それが何者なのか調べて欲しいと依頼を受ける。事件を解決しようとアジア各国を駆け巡るジウ。その周囲に、さまざまな人間が登場し、謎が深まっていく。そして、戦争で消えた金塊の行方を巡る事件の解明へと展開していく。

ジニの恋人で国際的な船舶事業家であるカイ(ダニエル・ヘニー)は、アジア圏と北米をつなぐロビイスト・ラインの中核人物。味方なのか敵なのか?
刑事ドス(イ・ジョンジン)は、かつてジウを逮捕しようとして逃したことがあり、今度こそ逮捕しようと執拗にジウを追跡する。ドスを慕う同僚の女性刑事ソラン(ユン・ジンソ)。この二人も、ジウとジニが係わる事件に巻き込まれていく。
日本の大学で教授をしているファン・ミジン(ユン・ソナ)は、背後で巨大組織と絡み、ジニの命を狙う。
日本のシーンでは、日本の恋人として上原多賀子、その父親でヤクザ組織のボスとして竹川直人が出演している。

【感想】
豪華なキャストと世界各国で撮影されたことにより、放送前の注目度が高く、初回視聴率は高かったということです。このドラマ、大きく評価が分かれるみたいです。前半でリタイアしたという声も聞きますが、このドラマ、中盤から終盤にかけてどんどん面白くなっていきます。
スタイリッシュなシーンが多く、コメディ、シリアス、ロマンスがバランスよく混ぜ込まれていて、テンポよく軽快にストーリーが展開し、楽しめました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.